知育菓子ってコンビニで売ってる!?大人もハマるその魅力を徹底紹介!

知育菓子

「知育菓子」という言葉を聞いてあなたはどんなものを想像するでしょう?

初めてその言葉を聞いたときはピンとこなかった私も「ねるねるねるね」と聞けばすぐにイメージできました。あのCMインパクトありましたよね(笑)

そもそも「知育菓子」のはじまりはクラシエフーズが作った「ねるねるねるね」だそうで、自分で手を加えて完成させることでの知育効果を期待したお菓子の総称なんだとか。

最初は子供をターゲットに作られた知育菓子ですが、ねるねるねるねから派生して色々な商品が出てきました。そして、大人も楽しめるものへと驚きの進化をとげているのです!

そこで今回は知育菓子はどこで買えるのか?大人が楽しい知育菓子ってどんなもの?という2点について詳しく調べてみました!

 

 

知育菓子ってコンビニで買えるの?

目的のものだけを手軽に書いたいと思うとき、まず思い浮かべるのがコンビニだと思います。

そこで、大手3社(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)の販売状況を調べてみましたが、残念ながら今現在(2020年10月)常設しているお店はありませんでした。

時期や店舗によって違いもあるようですが、コンビニの棚は激戦区な上、今や各社オリジナルブランドの取り扱いが増えたことから基本的には取り扱いがなくなってしまったよう。

それではどこで買えるのかというと、スーパーが確実です。ちょっと大きめなスーパーならコーナーを設けて数種類置いているところもあり眺めているだけでも楽しいですよ。

 

 

知育菓子にハマる大人が続出!?人気の5選はこれ!

昔は粉と水を混ぜて練る単純な作り方だった知育菓子も今ではすっかり進化しました。そうは言ってもそこまで難しいものではありません。

基本的には粉と水を混ぜるものが多いですが、それ以外だと湯煎やレンジを使うものや元々ある材料の形を変えて使うなどの商品が増えています。

それ以外にも昔に比べ色が非常にカラフルになりました。カラフルなものって見ているだけでわくわくしてきますよね。また、色がたくさんあると本物に近づけることもできます。

もはやお菓子の枠を超えたハイクオリティな商品がどんどん増えているので、大人もハマる人が続出しているんだとか。一体どんなものが人気なのか見てみましょう。

 

ホッピンクッキン ハンバーガー

まずは知育菓子というジャンルを生み出したクラシエフーズの商品からご紹介。1箱で本物そっくりのハンバーガー、ダブルバーガー、ポテト、コーラーが作れるセットです。

珍しいのが、見た目だけではなく味も形も本物そっくりに作れるとパッケージに書かれている点!どの程度本物そっくりなのかはぜひお試しいただきたいところ(笑)

ちなみに、このホッピンクッキンという商品はシリーズになっていて他にも寿司、ケーキ、たこ焼き、アイスなんかも出ています。興味のある方はぜひ調べてみてください。

 

カラフルピース ねりきゃんランド

こちらもクラシエフーズの商品。カラフルピースという名前のとおり4種類のねんどの様なソフトキャンディを組み合わせて様々な色を作り出すことができます。

トレー型も全4種の内ランダムで1つ入っていますが、ねんどのように自分で好きな形を作ることが可能です。色も形も少しセンスが必要かもしれません。

ただ、うまく(可愛く)作れたときには達成感が味わえますし、味もグレープとソーダの2種類で作ったあとも美味しく味わうことができますよ!

 

手作りアポロ&作ろうきのこの山

みんな大好き明治のアポロやきのこの山を市販されているものとは一味違うオリジナルで作れちゃうのがこの商品。

アポロは、チョコ・ホワイトチョコ・いちごチョコと3種類のチョコペンが付いており組み合わせ自由。また、飾り付けようのビーズチョコレートも付いています。

きのこの山もアポロ同様に3種類のチョコペンが付いており、あの美味しい柄の部分であるクラッカーもついています。

両商品ともチョコペンを湯煎であたためて型に流し込みトッピングするという簡単な仕組みだからこそ考えようによってはオリジナリティも出せそうです。

もし見た目がちょこっと失敗しても明治のチョコだから不味くなりようがありませんね。

 

モンスター肉キャンディ

こちらは株式会社ハートが販売している商品。なんと誰もが一度は憧れるマンガやアニメで見るような骨付き肉の形をしたキャンディが作れちゃうんです!

お肉の外側である茶色部分はコーラ味キャンディ、内側の少しレアな感じはとピンクのイチゴキャンディを使うという見た目へのこだわりが光ります。

作り方は、キャンディを少し捏ねてから付属の肉型に入れ骨をセット。ホットサンドを作るような要領で型パタンと二つ折りにし開いて取り出せば完成です。

肉型は全部で4種類あり「トゲトゲ肉」「ノーマル肉」「ギョギョ肉」「トリトリ肉」と見た目も名前も楽しい作りになっていますよ。

また、モンスターシールが1枚入っており全種類(全16種+シークレット4種)コンプを目指して大人買いする人もいるそう。思わず書いたくなっちゃう仕掛けが満載ですね。

 

DIY CANDY KIT おかしでつくる枯山水&日本庭園【販売終了】

こちらも株式会社ハートの商品。とても残念ことにすでに販売は終了してしまっているのですが、もし販売していたら個人的にぜひとも試してみたかったのがこの商品!

なんと、ラムネの砂で砂紋をつくったりゼリーの池やチョコの岩を使って庭をレイアウトしたりできるんですが、とても全てお菓子でできているなんて思えない仕上がりです。

完成させた庭園にフィギュアを置いて写真を撮ったり、説明が英語表記されているため外国人の方にプレゼントなんて使い方でSNSでも一時話題にもなりました。

再販を熱望します!

また知育菓子の歴史や商品紹介も以下の記事で紹介されているので興味のある方は、こちらもぜひチェックしてみてください。

子供も大人もハマる!?大人気の知育菓子とその歴史を詳しく紹介!! 
知育菓子にはいろいろな成分が入っていて不安だと思いますが、健康に害は報告されていません。むしろ子供と一緒に作りながら食べられるので大人にも子供にもすごく人気です。知育菓子の歴史など詳しく調べてみましたので参考にしてください!

 

 

知育菓子は海外でも人気!?

YouTubeで作成過程をアップする人たちが現れたことをきっかけに世界でも認知された知育菓子。日本同様、子供だけではなくティーンエイジャーや大人にもファンが増えています。

作るたびに毎回できあがりが違うこと、自分自身でカスタマイズできたりすることが大きな魅力になっているようで、その辺の感覚は日本人と同じですね。

ただ、作る工程の楽しさについて評価が高い一方、味については評価が分かれるよう。見た目と味が違うというギャップが受け入れられないのかもしれません。

買いました。これは素晴らしいお菓子です!味ですか…ノーコメントです。

食用なわけないだろう、作るだけだよ!

ちなみに、アメリカで発売されている商品の言語は全て英語ですが、裏面のQRコードを携帯電話などでスキャンすると英語以外の8カ国語の言語で作り方が見られます。

日本で生まれた知育菓子というジャンルはこれからも世界に羽ばたいていきそうですね!

 

 

まとめ

  • 知育菓子はコンビニよりもスーパーで買う方が確実
  • 大人もハマる知育菓子5選は「ポッピンクッキンハンバーガー」「カラフルピースねりきゃんらんど」「手作りアポロ&作ろうきのこの山」「モンスター肉キャンディ」「おかしでつくる枯山水&日本庭園」
  • 知育菓子はYouTubeをきっかけに海外でも人気が出ている

今回ご紹介した知育菓子はどれも数百円で購入できます。それでこのクオリティは企業努力の賜物だと思います。

作って、見て、食べて楽しい知育菓子。これからも新製品に期待したいですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました