入手困難!ダイソーシリコン型スクエアはパンもケーキも焼ける神製品?

100均

おうち時間を使ってパンやお菓子を作る人が増えた、とか一時期話題になりましたが、実は私もその一人です。

ずっと放置していたホームベーカリーを押し入れから引っ張り出してきて、毎週のようにパンを焼いています。

おうちで作ると、パンやお菓子を焼いているときのいい匂いが部屋中に広がって、ものすごい幸せに浸れるんですよね。匂いだけでコーヒー3杯はイケそう。

ホームベーカリーでは同じ形の食パンになるので、あれこれ作りたくなってくると「パン型」が欲しくなったんですが、なんと!ダイソーのシリコン型はパンも焼けると知り、びっくり!

特にスクエア型は入手困難なほど人気があるというではありませんか!

知らないとお高いパン型を買うことになっちゃうかも?と思い早速調べてみました。パンやお菓子を作る方は必見です!

 

 

ダイソーシリコン型スクエアは本当に入手困難でした

さっそくダイソーへ行き、シリコン型やシリコンモールドの売り場へ行ってみましたが、どこを探してもスクエア型はありませんでした(涙

それくらい人気で入手困難ということなんですね!びっくりしました。その日はなんだか悔しくて手ぶらで帰りたくなかったので、パウンドケーキ型を購入して気を紛らわせた私。

後日、友人にも頼んで友人宅の近所のダイソーを探してもらいましたが、やっぱり売っていなかったそうです。

もう、幻とか伝説とかの域に入ってる感が強いぞスクエア型。100均なのに手に入らないなんて!

そうなってくるとやっぱり欲しい!使ってみたい!と購入意欲を掻き立てられてしまいますね。

スクエア型はあったら絶対入手したいので、今後もダイソーに行ったときは欠かさずチェックしようと心に決めました。

 

 

ダイソーのシリコン型の耐熱温度は何度まで?

とりあえず購入してきたパウンドケーキ型ですが、耐熱温度は230℃まででした。オーブンでパンやケーキを焼くときは230℃以上の設定はしないようにしましょう。

大抵の料理は230℃を超えることはないかと思いますが、シリコン型自体に耐熱温度の記載がないので、忘れてしまうと使いづらくなりそうです。

覚えておくか、タグも一緒に保管しておくのが良いかと思います。

 

 

ダイソーのシリコン型は電子レンジでは使用可能?

シリコンスチーマーなんてちょっと前に流行りましたね。お野菜を電子レンジで蒸すことが出来て簡単!というアレです。

もちろんダイソーのシリコン型も電子レンジで使用可能です。食洗機ももちろんOKです。シリコンは熱に強い素材なんですね。

ケーキやパンを焼くだけじゃなくて、キッチンに一つあるとお料理にかなり重宝しそうだと思いました。

 

 

ダイソーのシリコン型はトースターでは使用可能?

残念ながら、オーブントースターや直火・IHヒーター・グリルでは使用不可です。おそらく燃えるか溶けます(笑)

トースターではなくて、オーブンなら使用可能ですので間違えないようにしてくださいね。

 

 

ダイソーのシリコン型レシピいろいろ

今回は「シリコンパウンドケーキ型」の27.5㎝×14.5㎝(200円商品)を購入しましたので、こちらを使ったレシピをいくつかご紹介したいと思います。

実際にパンも焼いてみましたよ~♪

 

山型食パンのレシピ

【材料】1斤分(27.5㎝×14.5㎝のシリコン型を使用)

  • 強力粉 280g
  • 無塩バター 20g
  • 砂糖 10g
  • 塩 4g
  • 牛乳 250㏄
  • ドライイースト 4g

【作り方】

私は一次発酵まではホームベーカリーで済ませてしまいました。手ごねでももちろん大丈夫です。

一次発酵が終わった生地を4分割してベンチタイムを15分置き、成形して二次発酵をオーブンの発酵機能40℃で40分しました。

もちろん室内で発酵させても問題ないです。シリコン型の深さの8割くらいまで膨らんだらオーブンを180℃に予熱し始め、その間にパンに卵を塗りました。

180℃25分で焼いたら、柔らかくて美味しいパンの出来上がりです♪このパンはいつもはホームベーカリーで焼いていましたが、試しにシリコン型を使用してみました。

ホームベーカリーで焼いた食パンはちょっと縦長に焼けますが、ひと手間かけてシリコン型を使ってみたらとてもかわいい山型パンになったと思います。

そして焼く時間が短くなるのでパンの耳が薄く焼きあがります。ホームベーカリーだと予熱が出来なくてゆっくり温度が上がっていくので耳が厚くできるそうです。

シリコン型は柔らかいので、いわゆる普通のアルタイトなどのパン型のように、形の通りではなく生地の重みで少々横に広がった感じで焼けます。

そこがまたぷっくりとして可愛いのですが、イメージと違うと思われることもあるかもしれませんね。

通常だとパン型にバターやオイルなどを塗ってからパン生地を入れますが、シリコン型は焼きあがった後に上下左右を引っ張るだけで型からすぐ離れますのでその作業は不要です。

ホームベーカリーで焼いた時に取り出すのに結構たいへんな時があって苦労してましたので、型からはずすのが楽なのは嬉しかったです。

 

ホットケーキミックスでさつまいも蒸しパン

【材料】(27.5㎝×14.5㎝のシリコン型を使用)

  • ホットケーキミックス粉 150g
  • 卵 1個
  • 牛乳 100㏄
  • さつまいも 中くらいを1本

シリコン型は電子レンジでも使用可能なので、さつまいもを蒸かすところからシリコン型を使用しました。

【作り方】

さつまいもを大体1㎝四方のサイコロ型にカットし、シリコン型に入れてラップをして500wの電子レンジで5分加熱します。

加熱している時間に卵・牛乳・ホットケーキミックスを混ぜ合わせてタネを作っておき、さつまいもに火が通ったら半分くらいをそこに入れます。

残ったさつまいもはいったんお皿に取り出し、シリコン型にタネを流し込んだら上に並べます。

今度はラップをしないで、電子レンジ500wで8分加熱、竹串をさしてみてなにもついてこなかったら完成です。

甘みが薄いのでお好みでタネに砂糖をプラスしても良いかと思います。

さつまいもをリンゴやバナナのような果物にしたり、甘納豆を使ったりしてもいいですね♪

これもシリコン型の上下左右を引っ張るだけで簡単に型から取り出すことができます。少し冷めてから(完全に冷めると表面が固くなるので触れるくらいになったら)切り分けます。

ラップして冷凍しておけば、好きな時に解凍しておやつにできますね。

油も火も使わないので、小さいお子さんといっしょに作っても楽しいかと思います。

 

ドライフルーツパウンドケーキ

【材料】(27.5㎝×14.5㎝のシリコン型を使用)

  • 薄力粉 120g
  • ベーキングパウダー 2g
  • バター 100g
  • グラニュー糖 100g
  • 卵 2個
  • ドライフルーツ 100g
  • レモン汁 10g(小さじ2くらい)
  • お好みの洋酒(なければ使わなくても問題なし)

【作り方】

バター・卵は室温に戻しておき、ドライフルーツは洗ってレモン汁をかけ、電子レンジで1分程度加熱しておきます。

バターを泡立て器かハンドミキサーで混ぜます。そこへグラニュー糖を投入してよく混ざったら、卵を溶いたものを数回に分けて入れていきます。

いっぺんに入れると分離してしまう可能性があるので、少しずつ入れて混ぜ合わせましょう。

ふるった薄力粉を入れ、ドライフルーツを入れて混ぜ合わせます。洋酒を入れるときはここで入れます。

シリコン型に流し込み、170℃に予熱したオーブンで40分~45分焼きます。

シリコン型に流しいれた時に半分以下の量だったので、「あ~型が大きすぎたかな」と思ったのですが、焼いているうちに膨らんできてちょうどいい出来になったかなと思います。

今回、パンに塗った卵の残りにもう1個足したので、1.5個くらいの卵の量で作りました。

パウンドケーキは1~2日常温で寝かせると美味しくなるらしいです。私は我慢できずに食べてしまいますが(笑)

 

 

まとめ

  • ダイソーのシリコン型スクエアは入手困難!
  • 耐熱温度は230℃まで
  • オーブン・電子レンジは使用OK
  • オーブントースター・直火・IHヒーター・グリルでは使用不可
  • パンもケーキも蒸しパンも作れる!
  • 野菜を電子レンジで蒸すのにも使用できる

今回何品か実際に作ってみましたが、パンやケーキは子どもでも作る工程で楽しめそうですよね。

シリコン型自体はちょっと触れたくらいではやけどしない程度の熱さなので、子どもでも安心かなと思いました。(熱くないわけではないのでミトンは必要です)

100均だからって決して粗悪なものでもないですし、こんなに安くシリコン型が手に入るとなれば、あれこれ作りたくなりますよね。

パンやケーキをお子さんと一緒に捏ねたり混ぜたりして、膨らむ様子を見ながらワイワイ楽しんで、出来上がったらみんなで出来立てを食べて。あ~楽しそうですね。

美味しいねって笑い合えるようなおうち時間を楽しんでくださいね♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました