気になる疑問を解決!エアリズム製品の洗濯に乾燥機は使える?

未分類

着心地の良さを追求してユニクロが作ったエアリズム。みなさん一度は購入したことがあるのはないでしょうか。

我が家は、家族全員肌着を使い、子供たちは普段学校で着るパーカーも、そして、今や欠かせないマスクもエアリズムです。

五人家族の我が家では、雨の日の洗濯は乾燥機が頼りなのですが、ある日「ママ、マスク小さい!」と子供に言われ、ハッとしました。

そうです。洗濯して乾燥機にかけたら、縮んでしまったのです!!

そして、また別の日には、子供たちが愛用しているエアリズムUVパーカーでも異変が。

洗濯した後だったのに、「ママ、これ臭くない?」と言われ、匂いを嗅いでみると、確かに柔軟剤の香りとも違うにおいがしました。

きちんと洗濯しているはずなのになぜ?? 乾燥機は使ってはダメなの?この2点について調べていきたいと思います。

 

 

エアリズム製品は乾燥機にかけても大丈夫!?

結論から言うと、多少の伸び縮みは気にしない!という方は、OKですがマスクはやめたほうがいいです。

洗濯ってほぼ毎日のことですよね。他にもやらなきゃいけないことがいっぱい!

ズボラ人間の私は、「この洋服だけは大事にしたい!」「この服は普通に洗っちゃいけない気がする」そんな直感でケアラベル(洗濯表示)を確認していました。

エアリズムも『快適機能の付いた商品』くらいにしか考えていなかったので、そのまま洗濯・乾燥へ!

今まで洗濯してきたもの(タンクトップ、キャミソール、UVパーカー)は、これといって気になるほどのものはなかったのですが…。マスクだけは違いました。

一回の洗濯、乾燥で、一回りほど小さくなってしまったのです。

 

よくよくマスクのケアラベル(洗濯表示)を見てみると。

  • 40度以下の洗濯洗い推奨
  • 漂白×
  • 乾燥処理×
  • 日陰での吊り干し推奨¥
  • アイロン×
  • ドライクリーニング×

やはり、乾燥機はダメだと書いてありますね…!

あれ?じゃあいつもの肌着はどうなっていたのかしら??

  • 40度以下の洗濯洗い推奨
  • 漂白×
  • 乾燥処理×
  • 日陰での吊り干し推奨
  • アイロン〇
  • ドライクリーニング×

違いは、アイロンOKになっていることだけでした。ということで、ユニクロ公式からは、エアリズム製品全般について、乾燥機の使用は避けたほうが良いとのこと。

でも、なぜ衣類の縮みは気にならず、マスクは気になるほど縮んでしまったのでしょうか。
私の感覚、気持ちの問題だったのでしょうか。

 

なんで縮むの?素材は?

エアリズムには、キュプラという繊維が使われています。どうもこの素材が、エアリズムの衣類、マスクを縮ませた原因のようです。

キュプラとは、銅アンモニアレーヨンと呼ばれるもので、スーツの裏地によく使われています。

吸収性と放湿性に優れていて、やわらかく、しなやかな繊維なので肌触りが良いのが特徴です。

キュプラは、エアリズムの快適機能を支える大事な繊維なのね

しかし、このキュプラ。摩擦に弱く、強くこするのは厳禁なので、家庭で洗濯するにはあまり向いてなさそうです。

個人的にはこのキュプラの使用割合がポイントなのかなぁと思いました。

エアリズムマスク発売開始直後の商品には、キュプラが表地、裏地ともに使われていました。表地12%、裏地31%。(現在の商品は、紐部分に12%使われているのみ)

なので、我が家を含め、一回の洗濯、乾燥で縮んだという人が多かったのではないかなぁという結論に至りました。

現在、キュプラは本体には使用されておらず、紐部分に12%含まれるだけなので、縮みはあまり気にならないかもしれません。

しかし長く使いたいと思っている方には、手洗い&自然乾燥をお勧めします。

手洗いは面倒と思われる方は、せめて洗濯ネットに入れて、乾燥機の使用は控えてくださいね。

私はズボラさんなので、エアリズム製品は一律「洗濯ネットに入れて洗濯」「乾燥機にかける前に取り出す」で行こうと思います(笑)

 

 

エアリズム製品は洗濯してもにおいが気になるのはなぜ?

子供からの指摘で気がついた、柔軟剤のにおいとは別のなんだか嫌な臭い。

子供たちの使っているUVパーカーだけでなく、私の使っているブラトップやキャミソールも、使っているの年数が長いほど、臭っているような気がします…。

 

エアリズム、洗ってもにおいが落ちないのはどうして?

ここで、エアリズムの特徴を振り返ってみましょう。

エアリズムとは 快適を生みだすテクノロジー

湿気を拡散する。熱気を放出する。汗を吸収し乾かす。

まるで呼吸するように衣服内の環境を自ら調整して、なめらかな着心地が一日中続きます。

引用 ユニクロ公式サイト

エアリズムの特徴でもある、汗を吸収し乾かす!この速乾性を実現させているのが、「毛細管現象」です。

毛細管現象とは、細い管状物体(毛細管)の内側の液体が、管の中を上昇(場合によっては下降)する現象である。

引用 ウィキペディア

エアリズムは、この毛細管現象を利用して、液体(汗)が、糸と糸の細かい隙間を通って、生地の表面から発散されるようにできています。

でも‼ 汗は、そうやって流れて蒸発しますが、皮脂やたんぱく質は、この細かい隙間に入り込み、奥の奥でとどまります。

この汚れがにおいの原因になってしまうのです。

洗濯の仕方にコツがあるのかな?

 

 

エアリズム製品のにおいを落とすために必要なものはこの2つ!

  • ぬるま湯
  • 塩素系漂白剤

普通に洗濯機で洗濯する30分~60分前に、ぬるま湯に塩素系漂白剤を溶かしてつけておくだけ!

ひと手間かかるけれど、洗濯前につけておくだけなので簡単ですね。ぜひ試してみてください!

 

 

まとめ

  • ユニクロ公式からは、エアリズムの乾燥機使用はダメ。
  • キュプラの使用率が高いものは縮みやすいかも。
  • 多少の伸び縮みは気にしない方は、乾燥機OK。でもマスクは絶対にやめたほうが良い!
  • においの原因は、皮脂やたんぱく質。
  • 洗濯前に「ぬるま湯」と「塩素系漂白剤」で30分~60分つけ置き。

エアリズムの気になる匂い、洗濯方法についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

これからは、長く気持ちよく使えるように、ひと手間、つけ置き洗いをすることにします。

そして、マスクは手洗い(つけ置き洗い)にしようかなぁ。とりあえず、乾燥機にだけはかけないように気を付けます!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました