魅了される液体ガラスフィルムのおすすめ商品と効果を徹底解説!

未分類

今や、友達との約束、大切な人の誕生日や連絡先等、大事な事も覚える必要がない時代になりましたよね…

なぜなら、ケータイやスマホの中に情報が全部入っているからです。

ですが、その大事な情報が入っているスマホやケータイを誤って落として画面にヒビが入ってしまったり、そこから水が入り故障してしまったり…

そういう経験はないですか?

その度に、新しいスマホを買いに行ったり、修理に出すのですが、状態によってはビックリするような請求書がきたりもします。

また、新しく買おうとしても、これまた結構な金額がしますよね…。

そこで今回は落としたり踏んだりしても衝撃から守り壊れにくくなるという魅力的な噂の液体ガラスコーティングについて徹底的に調べてみました♪

 

 

液体ガラスフィルムのおすすめ商品とその効果は?

今や数多く売られている液体ガラスフィルムですが、その効果や実際の使用感等は商品によってバラバラですよね…

そこでたくさんある商品を調べ、口コミや、売れている商品等から、おすすめ商品として、その効果やアピールポイントを紹介したいと思います!

 

液体ガラスフィルムのおすすめ①Car Zoot

Car Zootは、なんとプロが洗車専門店やコーティングショップ等の実店舗で使用する完全プロ仕様の商品をスマートフォンガラスコーティング剤にしたものなんです!

また、国内で研究を重ね製造工程も全て国内で行っています。

なので、品質や効果には自信があります。

安心の60日間メーカー保証あり、商品に不備があったり、効果が感じられなかったら場合はすぐに交換もしくは全額返金対応してくれますよ。

効果とポイント!

  • 硬度9Hで液晶画面を強力に守ります!
  • ブルーライトカット機能付き!
  • 安心、安全の日本製!
  • スマホ2台まで施工
  • 説明書やクロス、クリーナー等の付属品あり

画面を絶対に割りたくない方にはお勧めの品質です!

 

確かな保護効果で、贅沢なスマホコーティングです!

あなたも、プロ仕様の専門技術で作られたこの液体ガラスフィルムを味わってみませんか?

 

液体ガラスフィルムのおすすめ②LIQUID‐hack

引用:日本ポステック株式会社

この商品の特徴は、なにを隠そう…硬度10Hという強度です!

なんと、新幹線や飛行機の外装コーティング等に使われているコーティング剤と同じ技術なんです。

また、塗るだけという手軽さで、メガネやパソコンにも使えますよ。

効果とポイント!

  • 1本でスマホ10台分の施工が可能でコスパ最強
  • 非常に薄く、通電性がない為、マイクやカメラ、スピーカー、ホームボタンにも影響なく360度全部の面をしっかりと保護します
  • 安心、安全の日本製
  • 販売金額を抑える為、付属品なし(クロス等)
  • 一度塗れば5年間有効

付属品がないので自分でクロスを準備しないといけなくて面倒でした。

 

スマホ1台に何度も重ね塗りも出来るので効果ありそうです。

他社の商品も調べましたが、硬度10Hを超える商品は中々ありませんでした。

液体ガラスフィルムで表記されている硬度とは、鉛筆硬度の事をいいます。

これは、9Hの鉛筆で擦っても傷がつかないという意味です。

その為、数字が大きければその分、傷がつきにくいという印象を受けがちですよね…

ですが、全く傷が入らない、壊れない、変形しないという訳ではなく、ハンマーで叩けば割れてしまいます。

そこら辺は十分に理解して1番は大事に使う事が重要になります。

 

液体ガラスフィルムのおすすめ③NANOhi-Tech

この商品は、今の時代にピッタリ!

ただ衝撃から画面を守るだけでなく、ナノコーティングという特殊なコーティングを行う為、抗菌効果と埃も防いでくれるんです。

いつでも清潔で綺麗な画面を実現しましょう。

効果とポイント!

  • 硬度9H
  • ゲーム機や一眼レフ等のさまざまなデバイスに対応
  • 曇り止め防止と透明度の向上でクリアで鮮やかな画面を維持
  • ナノコーティングで汚れ防止
  • 1年に1回のコーティングが必要
  • 360度のコーティング可能
  • スマホ3回分程度の施工可能
  • 3つの中では一番お安い金額

効果は1年で落ちるので、塗りなおしが必要です。

 

安いし、指紋は付きにくくなるし、画面操作も滑らかです。

いつでも、どこでも手軽に身近にあるスマホやケータイは実はトイレの便器よりも汚いという研究結果があるのをご存じでしたか?

でも安心です!この商品は抗菌作用がある為、細菌の繁殖を抑えてくれるんです。

それは研究を重ねて独自のNANOコーティングという手法を施してあるからなんですよ。今からの時代は必須項目になるかもしれませんね。

 

 

液体ガラスフィルムを100均でも買えるって本当?

液体ガラスフィルムって値段が高いと思いがちですが、なんと!セリアで100円(消費税抜き)で購入出来るんです。

Twitterでも話題になっていたのでご存じの方もいるかもしれません。

それでは詳しくみていきましょう!

同封物:説明書・液体フィルムボトル・ウエット&ドライシート・マイクロファイバー
液体ガラスフィルムの入ったボトルには内容量1㎜入っており、スマホ2~3面分。
ちなみにこのコーティング剤は保存がきかない使いきりタイプなので開封したら使い切りましょう。
ケータイやスマホ全機種対応で、スマートウォッチ等の小型ディスプレイ端末にも対応可能。
硬度は3H程度の為、やや他の商品に比べると強度は劣るようです。
注意点:コーティング後24時間は水分の付着をさけて下さい。
塗り方
  1. 汚れ落としをしましょう!付属されていたウエットシートで徹底的に綺麗にします。
  2. ボトルの中身を混ぜるようによく振ります。
  3. ボトルキャップを外し液体フィルムを数滴垂らします。ボトルから中身が出てこない時には、キャップで掻き出すといいかもしれません。
  4. 付属されているドライシートで軽く伸ばします。
  5. 乾くまで約10分程度は放置します。
  6. 最後に付属されているマイクロファイバーでしっかりと磨きましょう。
  7. 液体跡等がなくなれば完了です!

100円とは思えない程、問題なく使えます。滑らかな動きです。

表面も裏面もコーティング出来るので助かりました。

 

噂のセリアの液体ガラスフィルムは、口コミも良く、100円というお値段で買える為、抵抗感なく使えそうです。

Twitterでも非常におすすめする意見が多く見られていました。

 

 

液体ガラスフィルムの剥がし方ってどうするの?

結論から言います!

液体ガラスフィルムを剥がすのは難しいです!というか不可能に近い…です。

なぜなら、ガラスコーティング剤は”貼る”のではなく”塗る”ものなので、もし剥がしたい場合は、”削る”という方法になります。

そうすると、スマホやケータイの液晶や画面が傷だらけになり、そもそも使えなくなってしまいます…

剥がしたい理由によっても解決策はさまざまですが…

滑りが悪くなった、細かな傷がついた等の理由の場合は、もう一度同じ物を重ね塗りをすればいいようです。

 

 

液体ガラスフィルムのメリットとデメリットはあるの?

名前が堅苦しいし、難しそう。一人で簡単に出来るのかな?

取り外しも出来ないようだし、ケータイやスマホが壊れたりしたら修理はしてくれるの?注意点が知りたいな。

液体ガラスフィルムは、商品自体の発売歴も浅く情報もまだまだ浸透していません。

なので検討されている方には必見!

メリットとデメリットを詳しく解説し、十分に理解した上で納得し施工を行いましょう。

デメリット

  • 剥がせない為、スマホを機種変更等で下取りや買取をしてもらおうと思った場合、大幅に減額されたり買取できない場合がある。
  • 壊れてしまった場合、保証サービスが使えない場合がある。
  • 滑りやすい為、ケースをつけないと手元から滑り落ちやすくなる

メリット

  • 画面の凸凹がなくなり光沢感が出る
  • 保護フィルムだと貼りなれていない場合、気泡が出来るが、これだと気泡が出来ない
  • 保護フィルムよりも簡単に施工できる
  • 強度が増す為、画面が傷つかず、液体なので端まで塗れる
  • 指紋やファンデーション等汚れがつきにくい(抗菌作用があるものもある)
  • 好きなケースが使える
  • タッチ感、滑りがいい
  • 落としても液晶のガラスが飛び散らないよう飛散防止効果がある

結果からわかるように、デメリットよりも、圧倒的にメリットの方が多いようですね。

子供さんがいる家庭や、長く、大切に愛用したいと考えている方は、塗らないという選択肢はなさそうですね…

 

 

そもそも液体ガラスフィルムってなに?

ガラスコーティングはもともと、自動車のボディに行うコーティング剤を流用する所から始まっています。

ガラスコーティング用のコーティング剤には目に見えない微細なガラス粒子が混ぜられています。

その為、リキッドガラスと呼ばれたり、液体ガラス等と呼ばれるようになりました。

車のボディやスマホの画面等の傷つきやすい所にコーティング剤を塗ると、表面に薄いガラス粒子の層が形成されます。

層が形成される事で、傷はつきにくく、汚れは取れやすくなり、元からあった傷はガラスの粒子が入り込み、目立たなくする効果が出てくるのです。

 

 

液体ガラスフィルム塗り方や使い方は知ってる?

保護フィルムを貼るよりも断然簡単で、失敗しらずです。

基本さえ押さえれば、小さいお子様がいる家庭でも、知らない間に割れてるあなたも手軽にコーティングでき、もう高いお金を支払わなくていいかもしれませんよ!?

基本的な手順

  1. 塗りたい部分の汚れを綺麗に拭き取る
  2. 液体を塗りたい部分に塗布する
  3. しばらく放置して乾かす
  4. 仕上げに塗布した部分を拭き取り完成♪

これで出来上がりなんて簡単すぎませんか?(笑)

保護シートのように、気泡が入った…と何回も剥いでやり直す必要はありませんよ。

基本的なやり方は以上ですが、必ず同封されている説明書を読んで行って下さいね。

また、綺麗に拭き取る為のクリーナーや、表面を拭くクロス等が最初から付属されている場合もありますので、準備物等確認してから行いましょう!

 

 

まとめ

  • おすすめ商品①はCarZootでプロ仕様の返金保証あり
  • おすすめ商品②はLIQUID-hackで硬度10Hの強度とコスパも最強
  • おすすめ商品③はNANOhi-Techで抗菌効果あるも、1年に1回の塗りなおし必要
  • 100均の液体ガラスフィルムも十分に使える
  • 液体ガラスフィルムは剥がせない
  • 液体ガラスフィルムはメリット、デメリットある為、十分に理解し施工する必要あり
  • 液体ガラスフィルムはその名の通り、微細なガラスをコーティングしている
  • 液体ガラスフィルムの基本的な塗り方は単純で簡単

貼る時代から塗る時代へシフトチェンジしている事が今回調べてみてよくわかりました。

たくさんのメーカーからお値段もピンからキリまでさまざまで、色んな種類が出ています。

自分のお財布と相談し、どんな機能が欲しいかを明確にして選んでみてはいかがでしょうか?

たくさんの個人情報や大切な写真、情報がスマホやケータイには詰まっています。

今や、体の一部ではないかと思うくらい肌身離さず持ち歩き、大事にしているケータイやスマホに液体ガラスフィルムという防御服を着せてみませんか?

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました