注意!フライパン用ホイルをグリルで使用?知らないと怖い家庭のグリル

料理

フライパン用ホイルって、フライパンに敷くだけで魚やお肉が焼けてとても便利ですよね♪

フライパンも汚れないので後始末も軽く拭くだけで簡単です。

我が家もときどき使用していましたが、この間ふと「フライパンでお魚焼けるんだし、魚焼きグリルでも使えないの?」と思ってネットで調べてみました。

調べてびっくり!同じ「魚焼きグリル」でもIHとガス火では使えそうだったり使えなかったり、その他、間違えて使うと火事の原因になりそうな記載まで!

あなたの家ではフライパン用ホイルを魚焼きグリルで使用したりしていませんか?

どんな使用方法でも大丈夫と思っていたらたいへんなことになりますよ。本当に怖い家庭のグリル…。

どんな風に使用するのが良いか調べましたので、危ない使い方をしていなかったか確認しながら読んでくださいね。

 

 

フライパン用ホイルはグリルで使用できるの?

今回3メーカー・4種類のフライパン用ホイルを用意してみました。クックパーは大きさが2種類ありました。

キチントさん「フライパン用ホイルシート」25㎝×3m 188円
クックパー「フライパン用ホイル」30㎝×3m 380円
クックパー「フライパン用ホイル」25㎝×7m 380円
大和物産「フライパン用アルミホイル」25㎝×6m 188円

フライパン用ホイルは魚焼きグリルで使用できるのか、メーカーのHPで確認してみました。

キチントさんHPのQ&Aでは

食品から出た脂がシートの上に溜まり、引火する恐れがありますのでご使用いただけません。
またホイルシートと熱源の距離が近くなるのでホイルシートが溶けたり、食材がくっつきにくい性能が低下する場合もあります。ご使用いただける調理器具につきましては下記をご参照ください。

引用:クレライフHP

クックパーHPのよくある質問では

直火の魚焼きグリルでのご使用は、以下の理由によりお薦めしておりません。

・食材からの油がホイルの上に溜り引火する恐れがある。

・火が近いので耐熱温度(300℃で40分)を超えてホイルのくっつき防止効果が失われる。

・火が近いのでホイルが溶ける可能性がある。

IHクッキングヒーターの魚焼きグリルにつきましては、調理器具の取扱説明書に従ってご使用ください。

引用:旭化成ホームプロダクツ株式会社

と、「引火する恐れがあるため使用できない」と記載がありました。結論出るのはやっ!魚焼き用グリル(ガス火)では使用不可ということです。

IHクッキングヒーターの魚焼きグリルで使用するときは、そのクッキングヒーターの取扱説明書に従ってくださいとの記載もあるため、IHはグレーゾーンなようです。

知らないで魚焼きグリルで使用しなくてよかったです。引火の恐れがあるので、もし火事にでもなったら「ついうっかり」では済まされないところでした。

他のブログで「魚焼きグリルで使用できた!」のような記事を見ましたが、「自己責任でお願いします」とも書いてありました。

火事の恐れがあるようなことは、しないでくださいね。「焼肉屋いても家焼くな」です。

 

 

フライパン用ホイルの正しい使い方

火事になる危険のあるものですから、正しい使い方で使用するようにしたいですね。私も適当に使っていたので再確認したいと思います。

フライパンで使用する場合は、フライパンの大きさに合わせてフライパン用ホイルをカットし、フライパンの面に密着させながら敷きます。

この時に注意することは4点あります。

フライパンからはみ出さないようにする
フライパンからホイルがはみ出ると、そこに引火する危険がありますのでガス火の際は注意が必要です。
はみ出した部分は外側に折り返したりしないで、立てたままで使用するのがいいみたいです。
文字や模様が書いてある面を上にしてフライパンに敷き込む

裏表を間違えるとシリコーン加工の面が裏側に行ってしまい、調理するものがくっついてしまいます。

どこのメーカーも絵や文字を入れて、一目でわかるようにしてくれていました。

せっかくのくっつきにくい加工が台無しになりますので、裏表はチェックしてから使用しましょう。

 

食材をシートに載せてから点火する。火加減は中火~弱火にする

フライパンは「空焚き」状態になりますので、火加減が強いとテフロン加工などのフライパンは寿命が短くなってしまう可能性があります。

また、耐熱温度を超えてしまうと食品のくっつき防止効果が落ちることがあります。火加減にも十分注意しましょう。

食材を動かす時は樹脂製や木製の調理器具を使う

鉄製の調理器具を使うと、フライパン用ホイルに穴を開けてしまったりする危険性があります。

せっかくフライパンを汚さずに調理できるシートなので、破かないように気を付けましょう。

この4点がフライパン用ホイルを使用するときの注意点です。しっかり守って安全に美味しく調理しましょうね♪

 

 

フライパン用ホイルはオーブンで使用可能?

魚焼きグリルでは使用不可だったフライパン用ホイルですが、それじゃフライパン以外では使用できないんでしょうか?

フライパン「専用」とは謳っていませんがこちらも気になりましたので調べました。

それぞれのホイルの箱をチェックしてみましたが、キチントさんの箱にも、クックパーの箱にも「オーブン:〇」と記載がありましたので、オーブンでは使用可能ですね♪

そのほか、オーブントースター・ホットプレートも〇の記載がありましたので使用可能です。

要は電熱やIHなど実際に火がついていないところでの使用なら、耐熱温度を超えなければ使用OKということでしょうか。

ホットプレートも後片付けが面倒でしたので、フライパン用ホイルを使用できるのは嬉しいですね♪

広い面に敷くときは大きいサイズのフライパン用ホイルの出番ですね。

 

 

フライパン用ホイルとアルミホイルの違い

フライパン用ホイルと普通のアルミホイルはどこに違いがあるのでしょうか?

フライパン用ホイルは、アルミホイルの片面にシリコーン加工やエンボス加工がされています。

シリコーン加工されている面に調理するものを載せて焼くと、シリコーンのおかげでくっつきにくくきれいに焼き物が仕上がるようになっています。

またアルミホイルよりも丈夫に作られていて、すぐには破けません。

油を使わなくてもくっつかないのでヘルシーに調理ができるうえに、フライパンを汚さずホイルだけたたんで捨てればいいので後片付けが簡単です。

アルミホイルはシリコーン加工がないためくっついてしまったり、フライパン用ホイルに比べると薄いので調理中に破れてしまう可能性があります。

やっぱりフライパン用ホイルは、フライパンで使うことを前提として作られているのでアルミホイルより使い勝手がよいようです。

 

 

フライパン用ホイルの代用品

ホイルやラップ類って、まだあると思って引っ張ってみたら残りが5㎝くらいしかなかった…ということ、結構ありませんか?(私だけ?)

今まさに調理するというときにないと、ほんとに困りますが、フライパン用ホイルが突然切れちゃったときに代用できるものはあるでしょうか?

 

アルミホイルは代用OK

アルミホイルを使用する場合は、破れない程度にぐしゃぐしゃに揉んで、軽く油を付けて使うとくっつきにくくなるようです。

フライパン用ホイルを切らしてしまって、どうしてもフライパンで焼き物がしたいときは、ちょっと手間ですが揉んで油を塗ってから使いましょう。

ちなみにアルミホイルも、フライパン用ホイルと同様に食材からの油がホイルの上に溜り引火する恐れがありますので、グリルでの使用はできません。

 

クッキングシートは注意が必要

クッキングシートも代用ができるようですが、ガスコンロでは使用できないとキチントさんHPのQ&Aに記載がありました。

本製品は紙製品です。直火が触れるとクッキングシートに引火する恐れがありますので、ガスコンロでのフライパンにはご使用いただけません。
ご使用いただける調理器具については下記をご参照ください。

引用:クレライフHP

そもそもクッキングシートは紙素材なので、シートそのものが燃える可能性があるということですね。これは注意が必要です。

IHコンロでフライパンに使用する際も、高温になりやすく耐熱温度を超える恐れがあるため、使用不可ではないけれどグレーな感じでした。

クッキングシートの耐熱温度は250℃20分です。キチントさんのHPや自宅にあるクッキングシート2社の箱を見てみましたが全部250℃20分でした。

クッキングシートに耐熱温度があることを今まで知らないで使っていたので、ちょっと驚きました。

フライパン用ホイル(クックパー)の箱には、300℃で40分を超えて使用すると、食品のくっつき防止効果が落ちることがある、という記載がありました。

それで「火加減は中火~弱火にする」という注意があるのですね!納得です。

フライパン用ホイルよりクッキングシートの耐熱温度のほうが少し低いことと、紙素材ということを覚えておくと、代用するときも安心かなと思います。

 

 

フライパン用ホイルを使って調理してみました

実際にフライパン用ホイルを使って人気のメニューを作ってみました。

フライパン用ホイルはアルミホイルより丈夫で、クッキングシートより柔らかいので「形を作る」ということが得意です。

そしてフライパンに直接食材を入れないので、古くて焦げ付き安いフライパンでも上手に焼き物が焼けるのが長所です。

ということで、「くるりんオムライス」と「くっつかない餃子」を作ってみました。

 

 

くるりんオムライス

くるりんオムライスの作り方は旭化成ホームプロダクツのレシピライブラリに掲載されています。

フライパン用ホイルの引いたうえで卵を焼いて、ご飯を入れた後はお皿の上で形を整えます。

とにかく自分の手を使って形を整えられることが嬉しい!

今までフライパンの中で形を作るのはとても難しくて、ご飯がはみ出たりお皿に盛りつけるときに崩れたりしがちでした。

それが、フライパン用ホイルにくるんでお皿の上で形を整えることが出来るので、とっても楽でした。

ちょっと焦がしてしまったのが残念でしたが、次回はきれいに卵が焼けるようにもう少し火加減を弱くしようと思います。

 

くっつかない餃子

一人分だけ、卵焼き用フライパンで餃子を焼いてみました。最初は油をひかずにお湯を入れて、お湯を捨ててからごま油をかけて焼きました。

くっつかないので、菜箸で餃子を持ち上げて焦げ具合を確認しながら焼くことが出来ました!

餃子もくっついてしまうと皮がはがれてぐちゃぐちゃになってしまうので、焦げ具合を見ながら失敗なしで焼けるのは嬉しかったです♪

 

 

まとめ

  • フライパン用ホイルはガスコンロの魚焼きグリルでは使用できない
  • IHクッキングヒーターの魚焼きグリルでの使用はコンロの取扱説明書を確認する
  • オーブンやホットプレート・オーブントースターでは使用できる
  • 正しい使用方法を守らないと引火の恐れがあるので注意が必要
  • アルミホイルやクッキングシートで代用もできる
  • くるんで形を作るのに向いている

なんとなく使っていたフライパン用ホイルでしたが、ちゃんと調べて使うことも大事ですね。

料理は火を使う場面が多いので、引火の恐れがあるようなことは避けて、正しい使用方法で安全を確保しながら、美味しいお料理を作りましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました