風呂釜掃除には酸素系漂白剤がオススメ!その効果や掃除方法は!?

未分類

突然ですが、風呂釜掃除をしたことがありますか?

私は恥ずかしながら風呂釜掃除というワードさえ知らず、今までしたことがありませんでした(汗)

実は風呂釜には毎日の入浴で湯垢汚れが溜まっているのです。

湯垢は大腸菌やレジオネラ菌など雑菌の繁殖場所になります。

特にレジオネラ菌は、免疫が弱っている時に感染すると肺炎など重症化することもある恐ろしい細菌なのです!

さらに湯垢が溜まると故障にも繋がるので、定期的なお掃除が必要です。

その風呂釜掃除におすすめの洗剤が、これからご紹介する酸素系漂白剤です。

酸素系漂白剤は環境や人にやさしい成分でできているため、家族みんなに安心な洗剤です。

やさしい成分だから洗浄力が弱いのでは?どんな方法で風呂釜掃除をするの?などなど、これらの疑問にお答えしていきます!

 

 

風呂釜掃除には酸素系漂白剤がオススメ!

まず酸素系漂白剤という言葉ですが、なかなか聞き慣れないのではないでしょうか?

酸素系漂白剤とは、アルカリ性の過炭酸ナトリウムでできた洗剤のことです。

自然由来の成分が主原料のため、人と環境にやさしいのです!

また、酸素の力で洗浄するので、いやなニオイや塩素ガスの発生がありません。

私は以前に塩素系漂白剤を使った時、うっかり空気を吸い込んでしまい、気分が悪くなってしまったことがあります。

酸素系漂白剤はそういったことが起こらないので、家族のいる家の中でも安心して使えますね♪

直接肌に触れても大丈夫なので、塩素系漂白剤を使う時に比べて、手袋やエプロンなどの装備や換気などの準備が少なく済みます。

健康に害がないのはありがたいけど、風呂釜掃除って何だか面倒くさそう……

風呂釜掃除をしてキレイなお風呂で入浴ができたらこれ以上良いことはありませんよね。

しかし掃除の仕方が面倒だとやる気も起こらないと思います。

そこで、酸素系漂白剤を使った風呂釜掃除の仕方を調べてみました!

 

 

風呂釜掃除の仕方はとっても簡単!

風呂釜掃除の仕方は簡単で、大きく分けて5ステップです。

    1. 洗剤を入れて追い焚き
    2. 漬けおき
    3. 2回目の追い焚きと排水
    4. 水を溜めて3回目の追い焚き
    5. 排水

大理石や木製・鉄製の浴槽、湯穴(循環口)が二つ穴のタイプの風呂釜には使用できないため、お掃除前にご確認ください。

また、循環口のフィルターが外せる場合は外して一緒に漬けおきします。

フィルターは追い焚きするたびに汚れがつくので2週間に1度を目安に掃除しましょう。

 

洗剤を入れて追い焚き

まずは浴槽に循環口の5cm上まで水をためます。追い焚きされない場合はもう少し水を足しましょう。

あたたかいお湯では追い焚きが機能しないため、残り湯を使う場合は冷ましてからにします。

入浴剤を入れていたら、新しい水に換えましょう。

酸素系漂白剤を250〜500g入れます。量は汚れ具合に応じて調整してください。汚れている時は多めに入れます。

軽く混ぜ、40〜50℃で追い焚きします。50℃に近いほど洗浄力が増すようです。

混ぜる時は、手荒れの恐れがあるのでゴム手袋をつけるといいですよ♪

 

漬けおき

追い焚きしたら、3時間〜一晩ほど漬けおきします。

この時にイスやシャワーヘッドなどのお風呂グッズも入れると一石二鳥で汚れを落とせます!

汚れが浮くので、スポンジやブラシで簡単に汚れが落ちるようになります。

漬けおきする時は、浴槽に蓋をすると温度が下がりにくく効率よく洗浄できますよ。

 

2回目の追い焚きと排水

漬けおきがおわったら、5分ほど追い焚きします。

その後、排水して循環口や浴槽をシャワーですすぎます。

お風呂グッズはここで取り出しましょう。

酸素系漂白剤の洗浄力を、ピカピカになったお風呂グッズで実感できると思いますよ!

 

水を溜めて3回目の追い焚き

再び循環口の5cm上まで水を溜め、5分追い焚きします。

これによって循環口内の洗剤をすすぐことができるのです。

 

排水

最後に排水して、風呂釜掃除は完了です!

気になる方は、いつも通り浴槽の掃除をすると尚良しです。

とても簡単ですし漬けおきの時間があるので、家事の合間にできますよね。

とはいえ、頻繁に掃除をするのは面倒ですよね。

実は風呂釜掃除の頻度は2ヶ月に1回ほどで良いんです。

私も、気分転換がてらに風呂釜掃除を習慣づけたいと思いました♪

 

 

風呂釜掃除におすすめの洗剤はコレ!

風呂釜掃除の仕方も分かりましたし、さっそく酸素系漂白剤を買いに行きたいところですよね。

しかし酸素系漂白剤という言葉で、具体的な商品が思い浮かぶことは少ないと思います。

そこで、おすすめの酸素系漂白剤をピックアップしてみました!

これを見れば、お店で何を買えば良いのかが分かりますね♪

 

シャボン玉石けん酸素系漂白剤

引用 シャボン玉石けん公式HP

まずは、「シャボン玉石けん 酸素系漂白剤」です。

昔ながらのこのキャラクター、一度は目にしたことのある方が多いのではないでしょうか。

価格は税込495円、容量は750gです。

風呂釜掃除だと2~3回分ですね。

シャボン玉石けんの酸素系漂白剤は、なんといっても日本製!

ベビー用品の漂白、消臭、除菌にも安心して使えます。

ほかにも茶渋・コーヒー渋の漂白や洗濯槽の掃除など、家中のお掃除に幅広く使える万能な洗剤です。

 

オキシクリーン

引用 オキシクリーン公式HP

もうひとつは「オキシクリーン」です。

こちらも店頭やテレビで目にしたことがあるのではないでしょうか。

500g入りで税抜548円のものと、1500g入りで税抜1280円のものがあります。

販売店が限られますが、詰め替え用1000gと2000gもあるようです。

風呂釜掃除だと500g入りなら1~2回分、1500g入りなら3~6回分です。

オキシクリーンも風呂釜掃除に限らず様々な使い方ができます!

風呂釜掃除以外の使い方については、こちらの記事で詳しくご紹介していますので、参考にしてみてください♪

家庭に1つはオキシ!オキシ漬けで洋服のイヤな臭いとさようなら!
知っているようで知らないオキシについて詳しく調べてみました。洗濯物についた嫌な臭い、黄ばみやシミなどはオキシで簡単に落とせちゃう!?実際に使ったことのない方もいると思うのでそんなあなたのために、オキシの洗濯方法について参考にしてみてください♪

酸素系漂白剤の良いところは

  • 風呂釜掃除専用洗剤と洗浄力がほぼ同じ
  • 専用洗剤より比較的低価格
  • 専用洗剤と違い、他の用途もある

というところです。

用途それぞれに洗剤を買う必要もなく管理もラクなので、シンプルな暮らしをしたい方にとてもぴったりです。

ここでご紹介した洗剤以外でも、過炭酸ナトリウムを主成分とした酸素系漂白剤であればOKです。

お好みの酸素系漂白剤を探すのも、お掃除の楽しみになりますね!

 

 

風呂釜掃除は賃貸物件でもできるの?

ここまで風呂釜掃除についてお話してきましたが、賃貸物件の場合はどうなのでしょう。

引っ越して来たけど、賃貸のお風呂をそのまま使うのはちょっとね……。でも風呂釜掃除で故障したら嫌だな。

賃貸物件は少なからず他の誰かが使ったお風呂に入ることになるので、衛生的に不安がありますよね。

引っ越し前のハウスクリーニングでは、風呂釜など配管の掃除まではされないことが多いようです。

そんな時に自分で風呂釜掃除ができたら良いですよね。

実は酸素系漂白剤なら賃貸物件のお風呂でも大丈夫なのです!

先程お話したように、酸素系漂白剤は自然由来の成分からできており、酸素の力で汚れを落とします。

やさしい洗剤なので、故障などの心配なく引っ越し後のお風呂をキレイにできます。

 

 

風呂釜掃除したいけど追い焚き機能がない場合は?

ふと思いましたが、私の実家のお風呂は追い焚き機能がありません。

私の実家のお風呂のように、追い焚き機能のないお風呂はどのように風呂釜掃除をしたら良いのでしょうか。

なんと、追い焚き機能のないお風呂は風呂釜掃除の必要はありません!

そもそも風呂釜とは、「追い焚き」という湯船に溜めたお湯を温め直す機能のついたお風呂のことです。

お湯を沸かす装置であるため、風呂釜に配管が通っており、お風呂のお湯が循環する仕組みになっています。

一方で追い焚き機能のないお風呂には風呂釜が内蔵されていません。

そのため、お湯を温めるには蛇口からお湯を出すしかないのです。

給湯器にお風呂のお湯が戻って循環することはないので、風呂釜掃除というものは必要ありません。

いつもの浴槽の掃除だけでいいということですね♪

私は追い焚き機能のないお風呂を長年使っていたので、風呂釜掃除という言葉を知らなかったのかもしれません(汗)

 

 

まとめ

  • 風呂釜掃除には、人と環境にやさしい自然由来の成分でできた酸素系漂白剤がおすすめ
  • 風呂釜掃除の仕方は、漬けおきと追い焚きをするだけで簡単にできる
  • おすすめの酸素系漂白剤は「シャボン玉石けん 酸素系漂白剤」「オキシクリーン」
  • 酸素系漂白剤なら賃貸物件の風呂釜掃除もできる
  • 追い焚き機能のないお風呂は、風呂釜がないので風呂釜掃除は必要ない

風呂釜掃除について全く知らなかった私ですが、こんなに簡単なんだと知ってどんどん興味が湧いています。

酸素系漂白剤についても、風呂釜掃除だけでなく家中の掃除に使える上に人と環境にやさしい洗剤と分かりました。

洗剤と聞くと、人体に影響のあるようなイメージでしたが考えが180°変わりました。

2ヶ月に1度は酸素系漂白剤で風呂釜掃除をして、キレイなお風呂で日々の疲れを癒してください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました