保存版!コンタクトレンズ洗浄液が期限切れしたときの使い道3選!

未分類

「コンタクトレンズ洗浄液キャンペーン!今ならもう一本!」といった声に乗せられて買った大量の洗浄液。

気が付けば、使用期限が切れてる!まだ使えるかな?このまま捨てなきゃダメ?と思ったことはありませんか?

他にも、コンタクトレンズのタイプを変えたら使えなくなった。眼鏡に変えたから必要なくなったなどの理由で、未開封のまま残っていることもあると思います。

我が家でも時々起こるので、捨てるのはもったいないなぁ。何かに使えないかなぁ。と探していたところ、いくつか使えそうな方法を見つけたのでまとめました。

コンタクトレンズの洗浄液自体が、眼に直接入れるレンズを洗浄するものなので、強い洗浄効果は見込めません。

でも、捨てちゃうくらいなら使ってみようかな。そんな軽い気持ちで読んでいただけたらと思います。

 

 

コンタクトレンズ洗浄液が期限切れしたら使い道はある?

コンタクトレンズ洗浄液は、普段使用している合成洗剤の濃度がめちゃめちゃ薄い版と考えてOKです。

なので結論から言えば、掃除全般に使えます。ですが、先ほど述べたように、濃度がめちゃめちゃ薄いので、頑固汚れには向きません。

おすすめの使い方はコチラ。

  1. ブラウス・Yシャツなどの襟袖汚れの部分洗い
  2. 食器棚や水槽などの狭い範囲のガラス拭き
  3. 手作りスライム(コンタクトレンズ洗浄液の成分を要確認!)

ここからは、近年よく使われているMPSタイプ(マルチ・パーパス・ソリューション)の洗浄液で説明していきますね。

 

 

コンタクトレンズ洗浄液の成分はなに?

MPSは、洗浄・保存・タンパク除去が1本で行えるタイプ。ソフトコンタクトレンズ専用の洗浄液です。

洗浄液の成分は、消毒剤として塩化ポリドロニウムと塩酸ポリヘキサニドが使われていて、緩衝液には、クエン酸塩、ホウ酸塩、リン酸塩が使われています。

今回ポイントとなるのは、クエン酸塩とホウ酸塩の二つです。

クエン酸塩

クエン酸塩は、たんぱく質汚れを引き寄せて除去する働きを持っています。この成分を使って、Yシャツなどの皮脂汚れを落とすことができます。

パッケージにタンパク除去成分配合と書いてある商品なら、大体入っていると思います。

ただし、眼に入れるコンタクトレンズに対して使用しても問題がない程度にしか配合されていないので、一発で落ちる!簡単にすぐおちる!というものではありません。

使用方法は、汚れの部分に直接かけて、15分ほど置いた後、すすぐ。これを2回ほど繰り返すと、ほぼ落ちると思います。その後は洗濯機でいつも通り洗濯してくださいね。

これさえ知っておけば、外出時に洋服を汚してしまった時も応急処置ができるわね!

また、水槽や食器棚のガラス面などの掃除にも有効だと思います。

頻繁に使用すると劣化が早くなるということがあるようなので、手垢などの皮脂汚れがひどいところのみに使うのが良いですね。

ホウ酸塩

ホウ酸塩(ホウ砂)入りの洗浄液は、スライムづくりに使うことができますよ。

調べた中で、ホウ酸塩が入っていた商品は以下のとおりです。

  • オプティフリープラス(日本メニコン/ソフトコンタクトレンズ用)
  • リンス&ゴー(日本メニコン/ソフトコンタクトレンズ用)
  • モイスオブドロップアクア(Aime/ハードコンタクトレンズ用)
  • ワンオーケア(Aime/ハードコンタクトレンズ用)
  • ホウ砂入りより、ホウ酸塩のほうが伸びが良いんだって!

 

 

子どもがハマる!コンタクトレンズ洗浄液でスライムを作ろう!

子どもの頃、小さいバケツに入ったスライムがほしかった私。わが子も例にもれず?見かけるたびに欲しがっています(笑)

そんな子ども憧れのスライムが、使用期限切れのコンタクトレンズ洗浄液で作れちゃうのです。

材料
  • ホウ酸塩(ホウ砂)入りのコンタクト洗浄液
  • PVA洗濯のり
  • 重曹
  • 混ぜ合わせる容器(使い終わった豆腐パックでもよし!ゼリーやヨーグルトだと小さいかもしれません)
  • スプーン
  • クリアファイル
作り方

時間のある時に、お子さんと一緒に作っても楽しいですよ!

  1. 洗濯のりを大さじ2杯程度容器に入れる。
  2. 重曹を耳かき1杯程度入れてよく混ぜ合わせる。
  3. コンタクトレンズ洗浄液を1秒ほど出す
  4. 混ぜ合わせる。少しずつ固まってきます。
  5. 少しずつコンタクトレンズ洗浄液を入れていき、スプーンなどで持ち上がるくらいになったら容器から取り出す。
  6. クリアファイルの上に出したら、さらに少しずつコンタクトレンズ洗浄液をかけて、直接手で揉む。
  7. 手につかないくらいになったら完成。

着色したいときは、絵の具やプリンターインク(詰め替え)を使いましょう。

 

 

コンタクトレンズ洗浄液の捨て方は?

それでも、使いきれずに捨てることになった場合はどうしたらよいの?

答えは簡単!洗面所などに中身を流して捨ててOKです。

中身は洗剤を薄めたようなものなので、何の心配もせずに流してしまって大丈夫です!

ボトルや外装などは、パッケージに描かれた表記に従ってくださいね。

 

 

まとめ

  • コンタクトレンズ洗浄液は、眼に直接入れるものに使うため、洗浄成分は弱め。
  • クエン酸入りのコンタクトレンズ洗浄液は、襟袖汚れを落としたり、ガラスの皮脂汚れをふき取ったりできる。
  • ホウ酸入りのコンタクトレンズ洗浄液は、スライムが作れる。
  • コンタクトレンズ洗浄液は、そのまま洗面所に流してOK。

捨ててしまうには何となくもったいない使用期限切れのコンタクトレンズ洗浄液。

ちょっとしたシミ落としにも使えるので、普段からコンタクトケースに入れて持ち歩いている人はぜひ思い出して使ってみてくださいね。シミが付いてすぐなら、落ちやすいはず!

我が家ではこの週末、スライムづくりをやってみようと思います!捨てちゃう前に楽しみます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました