徹底検証!魔女スープダイエットは本当に効果があるのかやってみた!

美容系

魔女スープダイエットをご存じですか?

私は最初に聞いたとき、魔女が呪文を唱えながら、大鍋を焚き木にかけておどろおどろしい色のスープを煮込んでいる絵を想像してしまいました。

ですが調べてみると、昔流行った脂肪燃焼スープが名前を変えたものだと解りました。食べるほど効果があり脂肪が燃焼されて痩せる、と言われていたあのスープです。

最近では外出自粛やテレワークなどで体重が増えてしまった方も多いのではないでしょうか。

実は私もその一人で、ほとんど外出しなくなりあっという間に身体が重くなってしまいました。でも自宅で運動をする場所もないし、やる気もないし。

そこで、魔女スープダイエットに挑戦してみました!

7日間で本当に効果があるのかを徹底検証した結果をお伝えします!

 

 

魔女スープダイエットは効果があるの?

結論から言うと、びっくりするくらい効果はありました!

結果として7日間で体重が2.4㎏・体脂肪が1.1%減りました。

7日間の体験中は運動もせず家に閉じこもった状態だったので、100%この魔女スープダイエットのおかげで体重が減ったと言い切れます。

しかも空腹感を感じたのは前半3日目くらいまでで、あとは特に辛くも厳しくもありませんでした。

2日目からすぐに体重が減り始めるのでモチベーションが持続したのと、5・6日目のお肉を食べる日を楽しみにしていたおかげもあり、前半を頑張れたと思います。

 

 

魔女スープダイエットの効果を高める注意事項

このダイエットを実践するに当たり、いくつかのお約束があります。

  • 前日~ダイエット中はお酒は飲まない。(もしアルコールを飲んだ場合は24時間おいてからから始める)
  • 生理が終わってから始める。生理前は女性ホルモンの影響で太りやすくなっていますので終わってから開始する。
  • 飲み物は、水、お茶、ブラックコーヒー、100%ジュース、スキムミルク(無脂肪牛乳)だけ。
  • 炭酸飲料は禁止。ダイエットコーラでも禁止。
  • 揚げ物やパン・小麦粉を使用しているものは食べない。
  • 砂糖や人口甘味料などは一切摂らない。
  • 5・6日目に牛肉を食べる日がありますが、茹でるか焼いた鶏肉でもOK。でも皮は食べない。牛肉の代わりに煮魚でもOK。
  • 基本、根菜は食べない。
  • 野菜OKの日は2日目だけはじゃがいもを食べてよいが、そのほかの日はジャガイモはNG.

ということで、このお約束を守ればあとは1日目~7日目までの「今日はこのメニューを食べる」というルールを守るだけでよいので簡単です。

毎日食べるメニューが違うのでちょっとややこしいと感じるかもしれませんが、これがこの魔女スープダイエットの特徴で、日々のバラエティがあるため挫折しにくいのです。

ですので最初に7日間のメニューを把握しておきましょう。翌日以降のメニューが楽しみになりますよ♪

7日間のメニューを見ると、知らない間に糖質制限が出来ていくようなメニューでした。そして野菜たっぷりのスープなのでスープのカロリーは低いです。

無理なく糖質制限しながらローカロリー。これは脂肪燃焼しないわけはない!ですね。期待に胸が膨らみます!

それでは次に毎日のお約束と、私が実践した内容を紹介します。

 

1日目スープとバナナ以外の果物

いよいよダイエット開始です。これから7日間しっかり食べてダイエットしましょう!

1日目は魔女スープとバナナ以外のくだものを食べる日です。バナナ以外の果物なら、なんでもどれだけでも食べていいので、好きな果物をたくさん食べましょう♪

私は朝にブラックコーヒーを飲み、お昼以降に山盛りのスープを何回か食べました。スープはお肉を使っていないのであっさりと仕上がっていました。

果物があまり好きではないので柿を2つだけ食べて、あとは空腹を感じたらスープを食べるようにしていました。

まだ初日ということで、心身共にまったく辛くありません。

 

2日目スープと野菜とベイクドポテト

2日目はスープと野菜とベイクドポテトの日です。野菜はなんでも食べていいですが、根菜はNGです。そして豆・コーン・果物がNGです。

2日目が一番NGが多い日だと思いますが、根菜以外の野菜はたくさんありますので安心してください。

野菜の調理方法はなんでもよく、スープに入れても生でも茹でても蒸してもいいですが、油を使わないことが条件です。

ですので生でサラダとして食べるときはドレッシングやマヨネーズに注意します。

そして夜はご褒美としてベイクドポテトを食べてよいことになっています。

2日目の朝、体重を計ると昨日より0.8㎏減っていました。

この日は朝からすごくお水を飲みたくなりました。普段はコーヒーを飲みますがコーヒーは飲みたくならず水をたくさん飲みました。

午後からはすごく空腹感を感じていて、昼過ぎからすでに夜に食べてよいとされているポテトが楽しみで仕方ないという感じです。

野菜はチンゲン菜とズッキーニをスープにプラスし、コチュジャンを少量入れて辛めにして食べてみました。

ポテトはじゃがいも1個をレンジでチンして少量のバターと塩をかけました。

仕事中も「おなかすいたな~あれ食べたいな」みたいなことを結構いつも考えていて、ダイエット中でなかったらきっと食べてしまっているんだろうなと思い、はっとしました。

こういう習慣が太るのでしょうね。7日間で食習慣も見直せると今後に役立つと思います。

 

3日目スープと果物と野菜

3日目は魔女スープと果物と野菜の日です。1日目2日目のミックスの日です。ですがポテトは食べてはNGです。

3日目ともなると、スープに少し飽きてきます。でもこのスープは味付けを変えて食べることができるんです!

  • キムチ
  • カレー粉
  • 味噌
  • チリソース
  • 醤油

などなど、好きな味付けに変更可能です。

私も2日目にすでにコチュジャンを入れて味変しましたが、3日目は粉チーズをかけたり、鰹節と青のりをかけて和風にしたりしてみました。意外や意外!鰹節が美味しかったです。

夜はカレー粉を入れて、これもとても美味しくいただきました。トマト味のさらっとしたスープなので結構なんでも合うようです。

同じものを食べ続けるのは苦痛、という方でも味変出来れば7日間乗り切れそうですよね。

3日目朝、体重は昨日より0.1㎏減っていました。昨日がどっと減ったので、今日はこれでもいいかなと思えました。

3日目も朝からすごくおなかが空いた感覚がありましたが、例えば断食のときのようなくらくらするとか、気持ち悪くて吐きそう、のような感じではなく、すっきりとした空腹感でした。

おなかが空いたらスープを食べればいいけど、ちょっと飽きてきたから食べなくてもいいかな、みたいな気持ちに余裕があります。

いざとなったらスープがあるし、と思えることが心の安定につながっているんですね。

ダイエット中はストレスを抱えないことも大事ですから、これはとても重要なことです。

食べるものは限定されているけれど、好きなだけ食べていいって言ってくれているのも心強いですね。

 

4日目スープとバナナ3本と無脂肪牛乳の日

4日目は魔女スープとバナナ3本と無脂肪牛乳(スキムミルク)を500㏄とる日です。

500㏄の牛乳って、なかなか大人になってからは飲まないと思いますが、一度に飲まなくてもいいので、数回に分けて飲むと良いと思います。

スキムミルクも買ってみましたがちょっと飲むのには美味しくありませんでしたので、無脂肪牛乳をお勧めします。

前日から4日目のバナナがとても楽しみでした。できるだけ大きいバナナを買ってきました(笑)甘さがとても嬉しくてしかも結構な満腹感でした。

無脂肪牛乳はインスタントコーヒーを入れてカフェオレにして飲みました。

無脂肪牛乳は味気ないかと思っていましたが、普通の牛乳より少しあっさりしているだけでとても美味しかったです。

ダイエット期間が終わっても無脂肪牛乳を続けようと思いました。糖と脂肪を避けるのはダイエットの基本ですしね。

バナナと無脂肪牛乳でバナナセーキも作れそう、と思いましたが、「よく噛んで食べる」という点では、バナナはそのまま食べたほうが噛めると思い、バナナセーキにはしませんでした。

この日の朝の体重は昨日より0.4㎏減っていました。毎日着々と体重が減っていくので嬉しいですね。

 

5日目スープと赤身肉(または鶏肉、お魚)とトマトの日

5日目はなんと!お肉を食べていい日です。スープと赤身の牛肉とトマトを食べます。

牛肉は鶏肉や煮魚に換えてもよいことになっていますので、お肉が苦手な方も大丈夫です。

トマトは最大6個食べます。肉は350~700g食べても大丈夫です!そしてお水を意識してたくさん飲みます。これはデトックス効果を高めるためだそうです。

この日は最低でも1杯はスープを飲みます。逆に言うと前半よりスープは少なく食べてよいということですね。お肉に比重を置いても問題なしです。

5日目のお肉があるから4日間頑張れたのかと思うくらい、お肉が楽しみでした。ダイエット中にお肉を好きなだけ食べていいなんて、なんて須原らしいダイエットなんでしょうか!

私は朝からヒレステーキ2枚を食べ、結局この1日は朝昼晩と全部ステーキでした。塩コショウだけでしたが十分美味しかったです。

トマトは中くらいの大きさのものを3個食べるのが限界でした。これが「最低6個食べる」だったらきつかったかもしれません。

最大6個なので6個食べなくてもいいんだと解釈して3個でやめました。

ここまでで気が付いたのは、これは食べてはいけません・これを食べる日です、と制約はあるのですが、意外とストレスにならないということでした。

1日目は好きな果物・2日目は好きな野菜とご褒美のポテト・3日目も好きな果物と好きな野菜・4日目はバナナ・5日目6日目はお肉、と、好きなものがちゃんと組み込まれていて、素晴らしいですね。

この日は昨日より0.3㎏減りました。こう順調だと結果が楽しみで仕方ありません。

 

6日目スープと赤身肉と野菜の日

6日目もお肉食べていいんです♪この日もスープと野菜と赤身のお肉を食べる日です。スープは最低でも1杯は食べるようにします。

5・6日目でお肉を好きなだけ食べていいのは、4日目までにタンパク質をあまりとらずにいたため、不足している分を補うという意味があるのだそうです。

ですので、ここは我慢せずにむしろたくさん食べるのがよいです。タンパク質が不足したままのダイエットは失敗します。

この日もヒレステーキを合計4枚食べました。昨日からヒレステーキ8枚食べています。スープはお茶碗に1杯程度。あとはトマトを2つ食べました。

昨日ステーキをたくさん食べたので、ドキドキしながら体重を計りましたが、この日も昨日より0.4㎏減っていました。6日目朝にマイナス2㎏達成です!

順調に体重が減るのでモチベーションが維持出来て、とても前向きな気分でした。

 

7日目玄米・野菜・フルーツジュースの日

7日目!最終日はとうとうお米です!玄米と野菜とフルーツ100%のジュースをとる日です。

玄米、とありましたが私は玄米が苦手なので、普通の米と玄米を半々にして炊きました。

やっとお米が食べられると、昨日からとても楽しみにしていました。

最終日はお肉食べていいとは書いていないので、お肉を食べてはいけないのだろうなと思い、魔女スープにカレー粉を入れてご飯にかけてカレーにしました。

ご飯の「食べていい量」も指示がなかったので「これは多分たくさん食べていいのだろう」と解釈し、お昼も大きいおにぎりを2つ、夜は粉チーズも入れてチーズカレーにして食べました。

通常のダイエット中だと、お米をこれだけ食べた段階でかなりの罪悪感があると思います。

いままで頑張ってきたのが台無しになってしまった、もういいやダイエットやめてしまおう、と自暴自棄になったりしてしまいますよね。

でも魔女スープダイエットは、魔女スープも食べているから安心、と思えました。

昨日まで順調に体重が減っているおかげで、スープを信じられるようになったのだと思います。

7日目朝の体重は昨日より0.4㎏減っていました。

 

7日間魔女スープダイエットの結果は?

7日間のチャレンジが終了した8日目の朝の体重は昨日と変わりませんでした。

7日目の朝の体重はトータルで2.4㎏減りました。ダイエット成功です!たった7日間で2.4㎏を減らすことは通常のダイエットでは考えられないと思います。

私も過去に数回ダイエットしていますが、1か月に1.5~2㎏減らすのがやっとで、しかも結構な空腹感と不安を抱えながら、誘惑に負けないようにと必死で3か月かけて5㎏の減量に成功、のようなパターンばかりでした。

今回の魔女スープダイエットはあまり苦労せず短期間で体重を減らせたました。本当に魔法にかかったようですね。夢でないといいのですが(笑)

 

魔女スープダイエットの効果を維持・継続するために

7日間が終わっても、この魔女スープダイエットは何度も繰り返して行えます。

繰り返すときは、終了日から次の開始日までは最低2日を空け、その2日の間にタンパク質や炭水化物を摂るようにしてから再開するようにするのがよいそうです。

たんぱく質の摂取量がとても減るため、7日間限定で行わないと栄養不足に陥り基礎代謝量が落ちてしまう可能性があるからです。

それと、せっかく7日間で体重が減っても、そのあと元通りの食事内容に戻してしまえば、もちろんリバウンドする可能性が大です。

それまでの食生活を見直し、できれば運動も取り入れていくようにすると良いですね。私もストレッチ頑張ろうと思います。

 

 

魔女スープダイエットの効果はお墨付き!?

魔女スープ(脂肪燃焼スープ)は、そもそもは病院食なんだそうです。

心臓外科手術を控えた患者さんが、安全に減量できるようにと作られたレシピで、そのため運動しないでたった7日間で素早く脂肪燃焼させることが可能なのです。

魔女スープには素晴らしい脂肪燃焼効果があるようです。しかもデトックス効果もあるので、体内の不純物を洗い流す効果も期待できます。

玉ねぎを始めとして血液サラサラになるといわれている野菜がどっさり入っていますので、血液やリンパの流れも良くなって、新陳代謝も良くなります。

食事制限系のダイエットは一歩間違えると栄養不足に陥り、痩せたものの肌がガサガサになってしまったとか、元気がなくなってしまったとか起こってしまいがちです。

でもこのスープだとデトックスできるので肌つやもよくなるかもしれませんね♪

実際、私も寝起きが良くなったり、頭がすっきりしている感覚がありました。視力も上がったように思います。

脂肪燃焼スープは材料も手に入れやすく全部をまとめてお鍋で煮るだけで、簡単に作ることができるスープです。そしていつ食べても良く、食べれば食べるほど体重が落ちます。

7日間で2~3キロ、多いと8キロくらい痩せた方もいるとか!

体験する前は、たった7日間でそんなに減るの?と思っていましたが、本当にちゃんと減りましたので嘘じゃないんですね!

 

 

魔女スープダイエットのレシピは?代用できる野菜は?

体験を始める前に脂肪燃焼スープのレシピをいくつか調べたのですが、分量も材料もまちまちでした。

共通していたのが、玉ねぎ・キャベツ・セロリ・トマト(トマト缶)の4品だったので、最初は食べやすいように人参とピーマンを追加して作りました。

玉ねぎ(大) 3個 ニラで代用可能
キャベツ 1/2 ブロッコリーで代用可能
セロリ 1本 モロヘイヤ・ほうれん草で代用可能
トマト缶 1個  
ピーマン 3個 パプリカ・ブロッコリーで代用可能
人参 1本 ほうれん草・かぼちゃで代用可能

材料の中に嫌いな野菜がある方は、代用可能な野菜に置き換えて作ることができます。

ただ、トマトだけは代用できるものがないので、トマト嫌いな方にはちょっと辛いスープかもしれません。

スープの味を変えることもできますので、ぜひ後半からの私が実際に行った味変も見てくださいね。

この材料を鍋に入れて、ひたひたになる程度の水とコンソメと塩コショウを入れて火にかけ、野菜に火が通ったら完成です。

よく噛んで食べるように野菜は大きめに切ったほうがよいです。料理が苦手な方でもザクザク切るだけなのでこれならすぐ作れますね。

たくさんの量ができるので、夏場の暑いときなどは1回分ずつ小分けにして冷蔵庫で保管するほうがよいと思います。

お鍋に入れたままにするときは、途中で何度か温めて、腐らないように注意が必要です。

 

 

まとめ

  • 魔女スープダイエットは効果がある!
  • 魔女スープダイエットをする際には約束事を守る
  • 1週間ダイエットの前半がちょっとだけ空腹感があり辛くなることがある
  • 1週間ダイエットの後半はお肉を食べていい
  • 何度でも繰り返して行えるが2日程度時間を空けてから行う
  • 魔女スープダイエットのメニューにはさまざま説があり、代用の野菜もある

もっとつらいダイエットを想定していましたが、意外と楽しくあっという間の7日間でした。

普段の食生活について考えてみることもできて、有意義な7日間だったと思います。

また少し時間を空けて、2回・3回とやってみたいと思います。

短期間でしっかり結果が出た魔女スープダイエットで、あなたもデトックスしながらダイエットをしてみてはいがかでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました