ナチュラルバームをダイソーでゲット!こんなプチプラ知らなきゃ損!?

美容系

あの便利なダイソーのお店で手に入る「ナチュラルバーム」という商品をご存知ですか?

とっても万能な保湿クリームで、その主成分はオリーブ油やミツロウ、ホホバ種子油なんだとか。

冬はもちろんですが指がカサカサでスーパーに買い物へ行ったはいいものの詰める時にビニールの袋がなかなか開かない!とか経験ありませんか?

そんなときにこのナチュラルバームを一つバッグに入れておくと、保湿クリームとして全身に使えるので便利ですよ!

お値段は100円(税抜)ではなく、200円(税抜)になります。…にしたってお財布に優しい!

お子さんにも使える優しい成分なので、ママのバッグに入れておくこともおすすめします。ちょっとしたおむつかぶれや子供のカサカサしたほっぺなどにぜひどうぞ!

一体どんなクリームなのか詳しく見ていきましょう!

 

 

ナチュラルバームをダイソーでゲットしよう!

ダイソーで買うことができる保湿バームのナチュラルバームですが、一体どんなものなのでしょうか?見てみましょう!

内容量 10g
成分 オリーブ果実油、ミツロウ、ホホバ種子油、フェノキシエタノール、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、BHT、香料
価格 200円(税抜)
原産国 日本
”ナチュラル”という商品名が付いているのがよくわかる成分になっていますね!
自然成分オリーブ果実油やミツロウ、ホホバ種子油が使われています。天然由来成分が主な成分というのはとても嬉しいですよね!
子供の肌にも優しいのがわかります!国産なのも安心できるポイントです。
コロンとした丸い容器に入っていて、ボタニカルなデザインも乙女心をくすぐります♪この見た目で200円(税抜)とは思えませんよね?

ただし、どこのダイソーでも取り扱ってるわけではなく、取扱のない店舗もあるようです。残念ながら私の家の近くのダイソーにはありませんでした…ガーン

ぜひ近くのダイソーを覗いてみてくださいね!

 

 

ナチュラルバームの成分を詳しく見てみよう!

ナチュラルバームに含まれる主な成分を見ていきましょう。

どんな成分がどんな機能をもたらしているのか詳しく見てみると、新しい発見もあってとても面白いですよ。

オリーブ果実油

誰もが知っているオリーブオイルのことですね。オリーブオイルは肌とのなじみが良く肌の水分を保ち、お肌を柔らかくする作用があります。

ごわついている角質も柔らかくする作用があるんだとか。ひび割れが気になるかかとやひじなどにも塗るのもおすすめですね。

またポリフェノールやビタミンEも豊富に含まれているため、抗酸化作用もあります。

ミツロウ

よくリップクリームなどの成分表で多く見かけることが多いミツロウですね。

実はこれミツバチの巣から蜂蜜を取り終わったものに、熱と圧力を加えたりお湯で溶かしたりして作られたワックス(ロウ)になります。

化粧品を柔らかく仕上げたり、保湿効果に大変効果があります。安心安全な乳化剤の役割も担っているんですね。

ホホバ種子油

ホホバオイルやホホバワックスとも呼ばれます。人の皮脂と似た構造なのでこちらも肌とのなじみがよく、お肌の水分を保つ役割があります。

さらっとしていて伸びが良いのも塗りやすく万人受けする成分ですね。

また酸化しにくいので保存にも向いています。

どれも女性にピッタリな成分で、この成分が全て入ったものがダイソーでプチプラで売られているなんて本当にびっくりですね!

 

 

ナチュラルバームの種類は何があるの?

ナチュラルバームの種類は3種類あります。一つずつ紹介していきますね。

  • フローラルミント

バラのような香りを持ちながらもミントのスッキリとした香りも持ち合わせています。3つの中では一番甘めの香りになります。この香りが一番人気とのうわさも!?

  • シトラスミックス

柑橘系の香りです。甘すぎる香りが苦手な方におすすめです。シトラスの香りがたまりません!

  • グリーンハーバル

森林浴をしているようなグリーン系の香りです。シャキっとしたい時などに使うとスッキリしそうです。ハーブっぽい香りがしますね。

その日の気分によって変えても良さそうですね!なんといっても安価なので3種類全部揃えてもいいかもしれません♪

 

 

ナチュラルバームの使い方はどうやって使う?

ナチュラルバームは保湿に優れているバームであるということがわかりました。

さて一体どんな時に使ったらいいのでしょうか?チェックしてみましょう!

顔や体の乾燥が気になる部分に

顔や体の乾燥する場所へすり込むように使います。

温度によってバームが溶けるので、固まっていても手に取ると体温でジワ~っと溶けていくのがわかります。

唇に使う際は、付けすぎるとグロスのようにギドギドになってしまうので、少量を付けるのがコツです。

また人によっては唇に合わない方もいるようなので、初めて使用する際は少し塗ってみて試してみた方が良さそうです。

手の甲など広い範囲に塗りたいときは一気につけるよりは、ちょっとずつ乾燥する部分へすり込んでいきましょう。指の熱で溶けていくので意外とスーッと伸びますよ。

ネイルをしている指先にも使え、しっとりして本当におすすめです。

 

 

パサついた髪の毛やヘアワックス代わりに

髪の毛にもナチュラルバームは使えます。

乾燥した髪の毛先につけたりワックス代わりにつけてみましょう。

子供の髪の毛をまとめる際に使っても安心でおすすめです。

ナチュラルバームを髪につけて余ったバームもそのまま手にも塗れるので一石二鳥ですね!

頭から足のつま先まで全身に使うことができて本当に万能なバームです。

 

 

ナチュラルバームの知っておきたい注意点は?

保湿に優れているナチュラルバームですが、知っておきたい注意点が一つあります。

熱で溶けるのが特徴なので、温度が高いと溶けてしまいます。

ナチュラルバームを入れた鞄をホットカーペットの上に置いておいたら溶けてポーチに染み出てしまった!トホホ…

ストーブの前に出しっぱなしにしていた!など高温過ぎると中身が漏れ出る可能性があります。

鞄の中に閉まっている時や家の中で置いておく時など保管場所に少し注意しておきましょう。

 

 

ナチュラルバームはメンズにもおすすめ?

ナチュラルバームは男性にももちろん使えます!

今男性も美容に興味がある人が増えているので、そんな男性にプレゼントしたら喜ばれるかもしれませんね。

意外と男性も唇が荒れていたり、髭を剃った肌が乾燥していたりするのでそんな時にも使えて便利です。髪にも使えるので需要もあるのでは?

パートナーの鞄の中にもそっと入れておいてあげたらいいかもしれません♪

 

 

ナチュラルバームの口コミを見てみよう!

ナチュラルバームの実際の使用感はどうなのでしょうか?一緒に見ていきましょう!

乾燥しているところにすぐ使えて便利!ネイルをしている爪も潤いました。

小さいので持ち運びもしやすく、使いたいときにすぐにサッと鞄から取り出せるのも高ポイントですね。

お手頃価格なので自宅用、会社用、持ち運び用と3つゲットしている方もいるようです。すごい!

リップに使ったらつけすぎて天ぷら食べた後みたいになって失敗した!

唇には欲張ってつけすぎちゃだめなようですね(汗)気を付けましょう!でも逆を言えば、グロス効果もあるってことですかね!

手に塗ってもべたつかず、何より香りがきつくないのでとても良かったです。

今は常にマスクをしているので鼻の下に塗って香りをマスクの中で楽しんでいます。

ハンドクリーム代わりに使用する際は、べたつかないことも大事なポイントになりますよね。

また、ほのかに香る香りも人気なようです。きつい香りが苦手な人にも使えそうです。香りが3種類あるので毎日飽きずに使えます。

香りは持続しないようなので、リップとして使用しても食事の時など気にならず邪魔しないのが良いポイントです。

マスク生活の中で自分なりの癒される香りを見つけるのも楽しいですね。なるほど!なアイデアです。私も早速鼻の下に塗ってマスクの中で楽しみたいと思います♪

 

 

まとめ

  • ナチュラルバームはダイソーで購入できる
  • オリーブ果実油やミツロウ、ホホバ種子油が主な成分のバームである
  • ほのかな香りで全身に使うことができる
  • 香りは3種類ある
  • 価格は200円(税抜)でとにかくコスパが良い!
  • 男性にもおすすめ!
  • 高温になりやすい場所には保管しない

ダイソーで購入することができるナチュラルバームの魅力が伝わったでしょうか?

200円(税抜)という低価格でこの商品が買えるというのにも驚きました。

オリーブ果実油やミツロウ、ホホバ種子油などの天然由来成分できている優しいバーム、そしてなによりコスパの良さがとても魅力的ですよね。

ダイソーでまさかこんなプチプラ商品が買えるなんて、私も知りませんでした!これは知らなきゃ損ですね。

ぜひ近くのダイソーをチェックして試してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました