サボリーノ夜用マスクはニキビができるって本当!?真実はいつも1つ!

未分類

楽してキレイになりたい。

それは全ての女性の願望といっても過言ではないでしょう。

特に仕事や家事や育児で疲れ果てた夜は「スキンケアしなきゃ…」と思いながら寝おち。なんてパターンありますよね。私はすごくよくあります!

だから何もしないよりはせめてという気持ちで、5in1でお手軽なサボリーノの夜用マスクを愛用していたのですが、最近気になる噂を耳にしてしまいました。

『濃密保湿タイプのシートマスクはニキビができやすくなるらしい』

そ、そんな〜!!

お肌の曲がり角もとっくに過ぎ去りシミシワたるみと戦っている昨今、このうえニキビなんてもうほんと勘弁願いたい(泣)

っという訳で、さっそく実際はどうなのか徹底的に調べてみましたよ。真実はいつも一つ!

 

 

サボリーノ夜用マスクはニキビができるのか!?

私個人の使用感としては、特別肌がキレイになるということは正直ないのですが、スキンケアが何もできなかった頃よりは肌の調子は良く、ニキビができるということもありません。

さらに、他の人たちがどんな感想を持っているのかも調べてみました。

使いはじめは乾燥しないか心配でしたが、肌がつっぱる感じもなく、普段一通りのスキンケアをしたのと同じ状態でした。

冬や酷い乾燥の時はホホバオイルを少し塗り足せはOKです。

ちゃんとしっとりするし、マスクは柔らかめで肌に優しい感じ!香りも爽やかで使用感は悪くありません。

しないよりはする方が…という感じですかね。悪くはないです。

上記のように概ね私と同じような口コミが並んでおり、1枚でスキンケアを完了させるということに元々そこまで期待値が高くない分、さほど悪い口コミもないといった印象です。

また、使用したことでニキビができたという口コミも見当たりませんでした。

そもそもなぜ『濃密保湿タイプのシートマスクはニキビができやすい』と言われ始めたかと言うと、保湿力をあげるために使用されているとろみのある美容液が原因のよう。

「とろみのある美容液」=「ベタつく」=「ニキビができる」という単純構図が口コミで広がってしまったようです。でも、実際は違います。

ニキビについて考えるときに注目すべきは”ベタつく”などのテクスチャーよりも美容液に配合されている成分!この美容成分が肌に合っているかどうかが重要です。

たとえば、10代の皮脂多めの肌は保湿力をあげるために使われている油分系成分がアクネ菌のエサとなり、ニキビができやすい状態になる可能性はあるかもしれません。

しかし、成人以上の大人肌に出現するニキビは肌内部の乾燥(インナードライ)が関係していることが多いので保湿力はむしろ重要。

もし大人肌にニキビができた場合は、ライフスタイルの乱れなどからターンオーバーが滞って潤いが肌の奥まで浸透していない可能性が考えられます。

肌の奥までしっかりうるおいを届けるために古い角質をオフして肌のターンオーバーを正常に促してから濃密タイプのシートマスクを使ってみると良いかもしれません。

ここまで見てきたことで『濃密保湿タイプのシートマスクを使うことが単純にニキビができやすくなる原因ではない』ということがわかりましたね。

 

 

サボリーノ夜用マスクの種類はどうなってるの?

サボリーノの夜用マスクを使っても大丈夫だと安心できたところで、いったいどんな種類が発売されているのか一緒に見ていきましょう。

サボリーノ製品の特徴(?)として、ホームページに記載されている商品名とパッケージに大きく記載されている名称に違いがあります。

これには一体どういう意図があるのか謎ですが、分かりやすいように商品画像も添付しています。見出しと画像の相違で混乱しないようにしてください(苦笑)

また、一部の商品は通常の28枚入りとは別にお試しタイプの5枚入りが販売されています。5枚入りが販売されているものについてはその画像も添付しました。

サボリーノ商品が未経験の方は5枚入りがあるものから試してみると良いかもしれませんね!

 

サボリーノお疲れさマスク

引用 サボリーノ公式

最初にご紹介するのは一番オーソドックスな”お疲れさマスク”で、『潤い』を推した内容で以下の保湿成分が含まれています。(配合成分の一部を抜粋しています。)

<保湿成分>

カミツレ花エキス/ラベンダー花エキス/オレンジ油/ハチミツ/水溶性コラーゲン/リピジュア®/ヒアルロン酸Na/リンゴ酸(角質ケア)/セイヨウハッカ葉エキス

カモミールオレンジの香りが爽やかで癒されると好評です。

 

サボリーノお疲れさマスク濃厚保湿タイプ

引用 サボリーノ公式

先にご紹介したオーソドックスなお疲れさマスクより保湿力が高めの美容液が使われている印象。

『もっちり』をテーマにしており保湿成分も多め。(配合成分の一部を抜粋しています。)

<保湿成分>

ローズヒップエキス/キイチゴエキス/ラズベリーエキス/いちじく果実エキス/乳エキス/ハチミツ/水溶性コラーゲン/リピジュア®/ヒアルロン酸Na/泥炭抽出物

香りも先の商品とは対照的なミルクベリーという甘い系になっています。

使用感として、さっぱり系が好きなら通常のお疲れさマスク、しっとり系が好きなら濃厚保湿タイプといったところでしょうか。

ちなみに私は、通常のお疲れさマスクのあとに保湿クリームを塗るのが最近の定番です。

スキンケアは基本的に甘い系の香りが多いと思います。それも良いのですが、カモミールの香りは爽やかで1日の疲れをさっぱりとリセットして眠れる感じがしますよ!

 

サボリーノすぐに眠れマスク夜プレミアム白ぶどう(数量限定)

引用 サボリーノ公式

サボリーノは定期的に数量限定の商品を発売しています。そして、現在(2020年1月)発売しているのがこちら。すぐに眠れマスク夜プレミアム白ぶどうという商品です。

長野県産白ぶどうのブドウ果汁発酵液やラベンダー花エキスを贅沢に配合しているそう…ですが、これらが肌にどう良いのかは不明。主に香りかな?(笑)

それ以外の保湿成分は以下。(配合成分の一部を抜粋しています。)

<保湿成分>

ホホバオイル(ホホバ種子油)/植物性プラセンタ(メロン胎座エキス)/水溶性コラーゲン/ヒアルロン酸Na/ハチミツ/セイヨウハッカ葉エキス/ティーツリー葉油/リンゴ酸

特徴としては、上記中ハチミツまでの成分が既存品の2倍配合されていることと鎮静効果があると最近話題のティーツリー葉油が含まれていることでしょうか。

肌に赤みがある私としては、潤いと鎮静の両方が得られそうでちょっと気になる商品です。

 

サボリーノオトナプラス夜用チャージフルマスク

引用 サボリーノ公式

さあ、ここからご紹介するのは”オトナプラスシリーズ”ということで、ここまで紹介した3商品よりは少し対象年齢が上になるのかなといった印象の商品です。

値段も200円程アップしますが、枚数が先ほどの3商品は28枚入りなのに対してオトナプラスシリーズは32枚入りなので、結果コスパは同じくらいなのかな?

それじゃあ何が違うのかというと『60秒の時短エイジングケア』という記載がありました。いつものスキンケア+αでエイジングケアもできちゃうよということみたいです。

そして、オトナプラスシリーズの中で一番オーソドックスな夜用チャージフルマスクは、”保湿”に特化しておりナノカプセル化した保湿成分が顔の角層まで浸透するんだとか。

ちなみに、保湿成分は以下のとおりです。(配合成分の一部を抜粋しています。)

<保湿成分>

ビタミンCとE/リンゴ酸(ナノカプセル化)

ローヤルゼリーエキス/プラセンタエキス/水溶性コラーゲン/ヒアルロン酸Na

おお、アンチエイジングでよく聞く成分がふんだんに入っているようですね。カモミールの香りで癒されてる場合じゃなく私が使うべきはこっちだったかな…。

 

サボリーノオトナプラス夜用チャージフルマスクハリ

引用 サボリーノ

ピンク色のパッケージが可愛いこちらは、オトナプラスシリーズの中で”ハリ”に特化しており、コラーゲンにこだわった商品になっています。

まず、角層まで届く2種のマイクロコラーゲン(加水分解コラーゲン)を1,000mgと、さらには肌表面に潤いとハリ感を与えるシールドコラーゲン(水溶性コラーゲン)を配合。

その他の保湿成分は以下。(配合成分の一部を抜粋しています。)

<保湿成分>

レチノール/ローヤルゼリーエキス/プラセンタエキス/コエンザイムQ10/ダイズイソフラボン/リンゴ酸(角質ケア)

使った翌日は弾けるようなプルプルのハリ肌になると評判です。カモミールの香りで癒されてる場合じゃなく私が使うべきはこっちだったかな…。(デジャブ)

 

サボリーノオトナプラス夜用チャージフルマスクホワイト

引用 サボリーノ公式

3番目にご紹介するこちらは、オトナプラスシリーズの中で”透明感”に特化した商品となっています。大人になると知らず知らずの内にくすみますからねぇ。

特筆すべきは、肌の角層まで届く2つのビタミンC誘導体とくすみの原因に効果的にアプローチするホワイトニン成分を多層カプセル化して配合しているという点。

配合成分は以下のとおり。(配合成分の一部を抜粋しています。)

<配合成分>

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na/テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(抗酸化成分)

オウゴン根エキス/ナツメ果実エキス/カワラヨモギ花エキス/マグワ根皮エキス/カンゾウ根エキス/ユキノシタエキス/ヒアルロン酸Na/リンゴ酸水溶性コラーゲン

うーん、専門的なことは分かりませんが、成分を見る限りホワイトニング効果があるとされている成分を肌の奥深くまで浸透してくれそうな雰囲気です。

 

サボリーノオトナプラス夜用チャージフルマスクワンデイ ハリ艶ケア

引用 サボリーノ公式

続いては、大人プラスシリーズの中でもさらにスペシャルケアができる1枚が小包装になった商品です。ただ、お値段は220円(税込)と小包装にしては高くはないですね。

そして今までの商品と違う点は、”90秒で夜の集中ケア”だということ。そう、60秒じゃなく90秒。30秒伸びてるんです!

ちなみに、配合成分は以下のとおり。(配合成分の一部を抜粋しています。)

<配合成分>

水添レシチン/酢酸トコフェロール/リン酸アスコルビルMg/リンゴ酸/コエンザイムQ10・レチノール・発酵ローズはちみつ

成分を見る限り、角質ケアをしながらアンチエイジング効果のある成分を肌の奥深くまで入れ込もうという感じがします。

正直、28枚入りとの違いはさほどないように思いますが、チャージフルマスクハリは5枚入りがない商品なのでこちらを買って試してみるという使い方がいいのかなと思います。

 

サボリーノオトナプラス夜用チャージフルマスクワンデイ 角質保湿ケア

引用 サボリーノ公式

上記と同じ1枚入りの小包装で、こちらは”角質保湿ケア”に特化した商品となっています。

角質ケアに特化しているものは、ここまで紹介したサボリーノシリーズにはなかったので特筆すべき点ですね。配合成分は以下のとおり。(配合成分の一部を抜粋しています。)

<配合成分>

水添レシチン/酢酸トコフェロール/リン酸アスコルビルMg/リンゴ酸

加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル/ユズ果実エキス/加水分解コラーゲン

ん?角質ケアにあたる成分は先に紹介したハリ艶ケアと変わらない気が…。

ただ、先ほどはアンチエイジング効果が高い成分が入っていたのに対し、こちらは保湿力のある成分が多く入っているようなので、角質保湿ケアに間違いはないのかな。

ワンデイシリーズの2つは、1枚入りだし値段もそんなに高くないのでサボリーノを初めて使うお試し用として購入しやすいように思いますね。

 

サボリーノオトナプラスチャージフルジェルクリームマスク

引用 サボリーノ公式

商品紹介が長くなってしまいましたが、いよいよ最後です。2020年11月に発売されたサボリーノシリーズの最新作サボリーノオトナプラスチャージフルジェルクリームマスクです。

ついにシートマスクの枠を離れクリームになりました!

そして、今までの5in1を超える6in1。化粧水+乳液+美容液+クリーム+マスク+アイケアがこれ一つでできちゃうとのこと。

配合成分は以下となっています。(配合成分の一部を抜粋しています。)

<配合成分>

セラミドAP/セラミドEOP/セラミドNP(ナノカプセル化)

パルミチン酸レチノール/レチノール/ライチポリフェノール/水溶性コラーゲン*6/ヒアルロン酸Na/リンゴ酸

でも正直、これ一つでお手入れ完了系のクリームは他にもたくさん発売されているしサボリーノの売りはシートマスクじゃないのかな…と半信半疑で使ってみたのですが!!

これが予想以上にとっても良かったんです!!今話題のセラミド効果なのか、付けて寝た翌朝の肌がもっちりしていてまさにシートマスクをした後のような感じ。

ジェルクリームなので保湿に心配もありましたが、問題ありませんでした。ただ、乾燥が強い日は化粧水のあとに使ったり重ね塗りした方が効果は高まりそう。

私個人としては、シートマスクより塗って終わりクリームの方が使い勝手がよく安心感もあったので、こちらをリピートしていきたいと思います。

 

 

サボリーノ夜用マスクの気になる値段は?

ここまでずらっとサボリーノシリーズをご紹介してきましたが、気になる商品はありましたか?

たくさんの種類があるので最後に値段と容量をまとめてみました。ぜひ参考にしてください。

サボリーノお疲れさマスク 28枚入り(267mL) ¥1,430(税込)

サボリーノお疲れさマスク濃厚保湿タイプ

28枚入り(267mL) ¥1,430(税込)

サボリーノすぐに眠れマスク夜プレミアム白ぶどう(数量限定)

28枚入り(308mL) ¥1,540(税込)

サボリーノオトナプラス夜用チャージフルマスク

32枚入り(309mL) ¥1,760(税込)

サボリーノオトナプラス夜用チャージフルマスクハリ

32枚入り(309mL) ¥1,760(税込)

サボリーノオトナプラス夜用チャージフルマスクホワイト

32枚入り(309mL) ¥1,760(税込)

サボリーノオトナプラス夜用チャージフルマスクワンデイ ハリ艶ケア

1枚入り(23mL) ¥220(税込)

サボリーノオトナプラス夜用チャージフルマスクワンデイ 角質保湿ケア

1枚入り(23mL) ¥220(税込)

サボリーノオトナプラスチャージフルジェルクリームマスク

95g ¥1,980(税込)

 

 

まとめ

  • サボリーノ夜用マスクなど濃密保湿タイプのマスクだからという理由で特別ニキビができやすくなる訳ではない
  • サボリーノ夜用マスクは現在のところ、お疲れさマスク3種(内数量限定1)、オトナプラスシリーズ3種、オトナプラスワンデイシリーズ2種、ジェルクリーム1種が発売中
  • ジェルクリームは今話題のセラミドが3種類も入っていて思いのほか使い勝手がよい
  • サボリーノは全シリーズをとおしてプチプラで試しやすい

今回この記事を書くにあたってサボリーノについてたくさん調べましたが、名前やパッケージ、定期的な数量限定商品の発売など遊び心があって面白いなと思いました。

お肌は年齢・環境・季節・体調などなど様々な要因で移り変わっていくものなのでいつものケアで何か物足りなく感じたら別の商品を取り入れてみたりするのもいいですよね。

そのときにこういう遊び心のある商品を取り入れて楽しく楽にスキンケアできたら最高だと思いました。これからもサボリーノを追いかけていきたいと思います!(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました