激熱!!セリアのバレンタイン商品が熱すぎて手作りしたくなっちゃう!?

100均

最近のバレンタインは、いろんな種類があるそうですね。

  • 女性から好きな男性にあげる「本命チョコ」
  • お友達同士であげる「友チョコ」
  • 男性から女性にあげる「逆チョコ」
  • 自分で自分のために購入する「マイチョコ」
  • 家族に贈る「ファミチョコ」
  • 同性に愛情の告白として贈る「ユリチョコ」(女性から女性へ)「ホモチョコ」(男性から男性へ)
  • お世話になっている人に贈る「世話チョコ」
  • 芸能人に贈る「ファンチョコ」

ちょっと調べただけでもこんなにたくさん!これだと自分含めまわりのみんなに配ることになりそう!

でも周りの人に配りまくると結構お金がかかりますよね。

そこでなんとか手作りしてコストを抑えようと、セリアのバレンタイン商品で手作りしてみました。

100均のでちゃんと作れるの~?っと思っている方、絶対読んでくださいね。

 

 

セリアのバレンタイン商品は今年も激熱だった!

私は職場の仲良し同僚に渡す「友チョコ」を作ろうと、ちょっと大きめのセリアまで足をのばしてみました。

なんと!セリアの一番目立つ場所に特設会場が出来てます!「Valentine’s magic」と書かれた大きい看板があって、すごいことになってますね~今年も熱いぞセリア!

早速品物を見て歩きましたが、これがもう品数が多くて、どれを買ったらいいのか困るほどでした。

チョコを流しいれて固めるシリコン型や、チョコを入れて溶かしたら柔らかい線が書けるものといったチョコを作るグッズの他に、作ったチョコを入れるギフト用の箱まであります。

食品のほうには溶かして使うチョコレートや、お湯で温めて使うチョコペンやトッピングなど種類も豊富で、どんなのを作ろうかとわくわくしました。

 

バレンタイン商品を購入するときの注意その1

本当にたくさんの商品があって迷ってしまうので、ある程度の作りたいものの完成図などをイメージしていくと、バレンタイン商品を買いやすいと思いました。

品数があり過ぎるのでイメージを持たないまま行ってしまうと、買い物が適当になりコストダウンのはずが余計なものまで買ってしまいかねません。

セリアが近所にあるなら、1度目は商品の下見に行き、計画を立ててから2度目に買い物するほうがよいと思います。

 

バレンタイン商品を購入するときの注意その2

「注意その1」とちょっと矛盾しているように思われるかもしれませんが、全部が全部、思い描いたようにはできないという前提で、失敗したときのことも考えておくとよいでしょう。

1種類だけに絞ってしまうと、思っていたのと違う出来だったり、失敗したりして作り直したくなったときに、また買い物に行くことになってしまいます。

今回、私は4種類を作ってみましたが、成功したのは2種類だけでもう2種類は失敗してしまいました。

マイチョコなら失敗作でも気にならないかもしれませんが、他人にあげる予定で作っていると出来栄えも重要ですよね。

ちなみにチョコレートは失敗しても溶かしなおせばリメイク出来るので大量になくても大丈夫です。

 

 

セリアのバレンタイン商品でチョコを作ってみました

さっそくチョコ作りをしようと思いましたが、その前にチョコレートの扱いについての豆知識をちょっとだけ紹介します。

 

チョコレートは必ず湯銭で溶かす

チョコレートは電子レンジや直火で溶かさず、必ず湯せんで溶かすようにしましょう。

その湯せんも沸騰したお湯ですると、チョコレートに熱が入りすぎ風味がとんでしまいますので、約50~55℃くらいの温度のお湯を使いましょう。

チョコレートを入れるボウルはきれいなボウルを使います。水や油などがついていないか確認してから使いましょう。

 

湯気・水分が入らないように注意して溶かす

チョコレートは油分が主体の材料なので、水気を嫌うそうです。湯気や水気が入らないように注意して湯せんしましょう。

お湯を入れる鍋やボウルがチョコが入っているボウルに対して大きすぎないようにしましょう。
大きすぎると湯気がたくさん発生して、チョコに入ってしまいかねないからです。

 

高温にならないように注意する

チョコレートが高温になりすぎると焦げる原因になります。部分的に熱くならないように気をつけましょう。

お湯を入れる鍋やボウルがチョコが入っているボウルに対して小さすぎると、ボウルの底だけが熱くなって焦げてしまうことがあります。

時々混ぜて、全体の温度が均一になるように溶かしていきましょう。

以上、上記3点を注意してチョコレートを溶かしていきましょう♪

 

チョコ作成チャレンジ1つめ

ハートの形をしたカップに溶かしたチョコを入れて、冷蔵庫で固めたあと上にチョコペンとナッツで少々トッピングしたものを作りました。

中に入れるチョコレートの量があまり多すぎると、カップのふちからあふれてしまいますが、あふれていてもそれなりにサマになって、このカップは失敗知らずかなと思いました。

外側にチョコレートが付かないように、小さめのスプーンで少量ずつ流しいれると上手にできました。

チョコを流し入れた後は、少し持ち上げてとんとんと軽く落とすと、チョコの中の空気が抜けて、表面が平らになります。

 

チョコ作成チャレンジ2つめ

チョコモールドと、チョコの上にプリントができるというシートを使用してチョコを作ってみました。

これは失敗しました。モールドからチョコを出すときに1つ欠けてしまい、そのあとプリントチョコを載せた時もうまく模様が付きませんでした。

可愛い模様のプリントチョコだったので、とっても残念でした…。

失敗の理由はモールドで固めたチョコの上に、また溶かしたチョコを少量塗ってプリントチョコを貼り付けるのですが、チョコを塗布した量が不足だったかもしれません。

このチョコはリベンジしよう!と思いました。

 

チョコ作成チャレンジ3つめ

ケーキポップメーカーとホットケーキミックスを使って、立体的な丸型や星型やハート型のホットケーキを作り、それにチョコとナッツをトッピングしました。

電子レンジで作るので簡単ですが、取り出した時は膨らんでいてちょっとびっくりしました(笑)

はみ出した部分はキッチンはさみでカットすれば問題ないです。これに溶かしたチョコをぐるっと付けてチョコペンで少しデコしました。

これはとてもかわいくできました!すごく簡単にできるのでいろいろな色のチョコペンを買ってくるとカラフルに出来上がると思います。

ただ、持ち手の赤い部分がセットには6本しか入っていませんので、6本以上作りたいときはほかの持ち手を用意する必要があります。

竹串などでも代用できそうですが、この持ち手の赤いのがてもかわいいので、この部分だけ追加購入できたらいいのになぁと思いました。

たくさん作りたいと思っている方は、その部分をなにで代用するか、あらかじめ考えて用意しておいてくださいね。

もしくは持ち手を付けずに丸とか星とかハートとかのまま、ひとくちサイズのチョコのようにしてもかわいいかなと思います。

 

チョコ作成チャレンジ4つめ

シリコーンロリポップトレーにチョコを流し込んで固めました。これは完全に失敗しました。

私が使ったチョコレートが生クリームをプラスしたチョコだったせいもあると思いますが、柔らかくてシリコン型からうまく取り出すことができずぐちゃっとなってしまいました。

かわいい形のチョコができることをイメージしていたので、かなりがっかりでした。チョコの固さと冷蔵庫で冷やし固める時間、両方に問題があったかもと思いました。

生クリームを入れないチョコで作ったら、もう少ししっかり固まって取り出せたかもしれません。

 

 

セリアのバレンタイン商品でラッピングしてみました

成功した2種類をセリアのラッピングボックスに入れてみました。ちゃんと箱に入れてリボンをすると、なんとかおしゃれな感じになりましたね♪よかったです(笑)

セリアにはバレンタイン用のラッピンググッズも本当にたくさんありました。

作るチョコが決まって大きさが把握できたら、ラッピング用品もぜひ選んでみてくださいね。小さめから大きいのまでより取り見取りでしたよ。

 

実際に食べてもらった感想

同僚と一緒に私も食べてみましたが、ちゃんと美味しく出来ていました。

ケーキポップメーカーで作ったホットケーキが、冷蔵庫で冷やされたので多少固くなっていましたが、周りのチョコレートとマッチして美味しかったです。

ハートのカップに入れたチョコも、ウエハースのような感じで食べやすく出来ていて、両方とも大好評をいただきました。

セリアのバレンタイン商品で作ったことも話しましたが、とても100均のもので作ったようには見えない!と言われ、とっても嬉しかったです。

作ったかいがあったと思いました。セリアありがとう!

 

 

まとめ

 

  • セリアのバレンタイン商品は選ぶのに困るほどたくさんある!
  • どんなものを作るかあらかじめ決めてから買いに行くとコスト削減になる
  • 失敗することも考えて購入品を考えよう
  • 失敗することもあるけど、チョコは溶かしなおして再利用可能!
  • 楽しくデコってオリジナルを作ると楽しい♪

100均グッズでもちゃんと手作りチョコが出来てよかったです。

失敗したものは、チョコの固さを変えたりして再度作り直してみようと思います。

時間があれば作り直しもできますが、「明日がバレンタインデー!」のようなときは、失敗しにくいものを選んで作ることをお勧めします(笑)

手作りでちゃんと気持ちも伝わるといいですね♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました