保存版!空気清浄機に使われるtafuフィルターは水洗いできるの?

未分類

一家に一台!ともいわれる空気清浄機、おうちにありますか?我が家は昨年、加湿空気清浄機に買い替えたばかり。

空気清浄機と加湿器と別々が良いことは重々承知しているのですが、場所をとるので我が家にはこのタイプが一番!

お手入れ方法を確認しようとHPを開くと…

従来のフィルターよりも高性能な“tafuフィルター”が使われている機種がおすすめされていました。

tafuフィルターって何!?今までのHEPAフィルターとは何が違うの?お手入れはどうしたらよいの??

そんな疑問にお答えします!空気清浄機を検討されている方の参考になりますように!

 

 

ダイキン新フィルター!tafuフィルターは水洗いできる?

結論から言うと、tafuフィルターは水洗いできません!

tafuフィルターは、HEPAフィルターの仲間ですとても繊細な構造なので、水洗いすると形が崩れたり穴が開いたりして、本来持っている集塵効果が期待できなくなります。

なので、基本は何もしないが正解です。

掃除機でホコリを吸うくらいならいいんじゃない?と思われる方がいるかもしれません。

HEPAフィルターは、フィルターが蛇腹状に折りたたんで入っており、掃除機で吸うにも蛇腹の奥のホコリまでは吸いきれません。

フィルター自体も脆く、穴が開きやすいので、絶対に触らないほうが良いです。

 

 

tafuフィルターとHEPAフィルターの違いは?

空気清浄機がどのように空気をきれいにしているかというと、基本はフィルターによる空気のろ過です。

効率よく空気を吸い込み、空気中に含まれるホコリや花粉を集じんフィルターできっちり集めとる。

これによってきれいな空気を作り出しています。

ですから、空気清浄機を購入するにあたって、集塵フィルターの性能はとても重要なポイントとなるのです。

 

HEPAフィルター

HEPAフィルターのHEPAは、High Efficiency Particulate Air Filterの略。

JIS規格によって「定格風量で粒径が0.3 µmの粒子に対して99.97%以上の粒子捕集率をもち、かつ初期圧力損失が245Pa以下の性能を持つエアフィルタ」と定められています。

簡単に言えば、「0.3 µmの粒子を10,000個吸い込んだ時に逃がしてしまうのが3個だけ、そして適度に風通しの良いフィルタ」のこと。

一般的に、空気清浄機のフィルターで集めとる物質の大きさは0.5μm~40μmです。

例えば、スギ花粉は直径30~40μm(マイクロメートル)、ハウスダストは10~40μm、黄砂は4μm、PM2.5 は2.5μm、ウイルスは0.5μm以下と言われています。

なので、これらの物質を集めとるには0.3 µmの物質を捕まえられるHEPAフィルターが必要ということがよくわかると思います。

現在多くの空気清浄機には、静電気の力を利用して粒子をフィルターに吸着しやすくした「静電HEPAフィルター」が使われています。

ですが、フィルターの繊維上で汚れが広がってしまうので、使い続けているとフィルターの集塵力を低下させる原因となっていました。

そこで新しく開発されたのがtafuフィルター!何が変わったのかというと…

 

tafuフィルター

tafuフィルターは、現在国内メーカーで一般的に用いられている「静電HEPAフィルター」と同じ集塵能力を持っています。

新たに蓮(ハス)の繊維を使ったことで、経年により集塵能力が低下していくのを抑えることができました。

蓮の繊維は、蓮は撥水性・撥油性があるので、HEPAフィルターのようについた汚れが広がりにくくなったのです。

そのため、tafuフィルターのメンテナンスは不要で、フィルターの初期性能を100とした時に、約10年後でも70%の性能を維持できるとのこと。

一番空気をきれいにするのに必要なフィルターのメンテナンスが不要で、さらに集塵性能も維持できるとなると、こんなにうれしいことはないですね!!

 

こんな話も!tafuフィルター10年交換不要はウソ!?

しかし!!10年交換不要と言われているtafuフィルター・HEPAフィルターですが、実際のところはそうではなさそうです。

というのも10年交換不要!の根拠となる計算は、「たばこ5本分の煙(1日分)」を処理した場合のみで計算されているからです。

よーく考えてくださいね。一日にたばこの煙5本分しか除去物質のない部屋が存在しますか??

実際には、花粉や大気汚染物質、調理時の煙に含まれるものやストーブの廃棄など。様々な環境から出る除去物質が存在しますよね??

それを除去して毎日空気清浄機が動いているのに。それらの物質を除去することは計算に入っていないのです。

なんてことでしょう…10年使えるフィルター!なんて、言い過ぎじゃないですかぁ(涙)

実際のところ、2年程度で一度フィルターの目詰まりや汚れなどを確認するのが適切だそうです。もっと言えば、2年で交換!くらいに思っていたほうが良いと。

使い続けていればもちろん様々な汚れを吸着して、フィルターの中で繁殖して、目に見えないものがたまっているはず。

10年交換不要!なんて思っていると、空気の通りは悪くなり、逆に雑菌をばらまく機械になっているかもしれません。あー怖い!

 

 

tafuフィルターやその他のパーツの正しいお手入れ方法を覚えよう!

ということで、菌や汚れをためないためにも、少しでも長く使い続けるためにも、お手入れは重要!
ここでは、一般的な加湿空気清浄機のお手入れ方法をご紹介します。
名称 お手入れ方法
吹き出しグリル ふき取り・水洗い
本体 ふき取り
プレフィルター 掃除機&水洗い
加湿フィルター つけ置き
脱臭フィルター 掃除機
集塵フィルター(tafuフィルター・HEPAフィルター) 必要なし
給水タンク 水洗い
加湿トレー 水洗い

加湿器が一緒についているタイプの空気清浄機は機械の中が多湿になり、雑菌・カビが繁殖しやすくなっているとのこと。よりこまめなお手入れが必要です。

吹き出しグリル・本体

汚れが気になるときに、水で湿らせた柔らかい布などで汚れをふき取り、水洗いしましょう。

汚れがひどいときは、台所用中性洗剤を溶かしたぬるま湯または水につけ置きし、洗剤が残らないように十分すすぎ洗いをしてから、日陰でよく乾かしてください。

プレフィルター

約二週間に一度、掃除機でホコリを吸い取った後、取り外して水洗いし、日陰でよく乾かします。

格子の間のお手入れにはやわらかいブラシを使いましょう。

加湿フィルター

約一か月に一度、またはニオイや汚れが気になるときにつけ置きしましょう。

また、1シーズンに1度、または水あかが取れにくいときは、クエン酸を混ぜてつけ置きしましょう。

脱臭フィルター

水洗いはダメ!型崩れして使えなくなってしまいます。

ニオイや汚れが気になるときに、掃除機でホコリを吸い取りましょう。この時、フィルターを枠から外してはいけません。

それでもニオイが気になるときは、表面を霧吹きなどで軽く湿らせてから、風通しの良い日陰で乾かしましょう(約1日)

集塵フィルター

掃除機の掃除や水洗いをしてはいけません。フィルターが目詰まりしているように見えるときは交換しましょう。

給水タンク

給水のたびに水洗いしましょう。少量の水を入れてキャップを閉めて振り洗いすればOK。表面の汚れも柔らかい布などでふき取りましょう。

加湿トレー

約一か月に一度、またはニオイや汚れが気になるときに水洗いをしましょう。細部の汚れは柔らかい布や歯ブラシなどで落としてください。

水あかで汚れている部分は、クエン酸を溶かしたぬるま湯や水に浸した柔らかい布や歯ブラシで取り除きましょう。

 

水洗いしたものはよく乾燥させてから使用してください。特にフィルターなどは臭いの原因になってしまうので気を付けましょう!
なかなかお手入れするものが多くて大変!って思いました??
最低限チェックしたいのは、フィルター類。特にプレフィルターは、こまめに掃除機をかけないとあっという間にホコリがたまってしまうので、頑張りましょう!

tafuフィルターって交換すると価格はどのくらい?

一般的な家庭で使用する場合、tafuフィルターや脱臭フィルターの交換時期は使い始めてから約二年ほどだろうと考えた場合、気になるのはそのフィルターの価格ですよね。

tafuフィルターは約7500円。HEPAフィルターは約6000円がメーカー価格です。

カビが気になる加湿フィルターや、脱臭フィルターはそれぞれ約3500円。

水洗いできないフィルター類を交換すると考えると、総額1万5000円弱ほどが二年に一回かかるということですね。

うーん。主婦感覚としては、なかなかなお値段です…

でも、家族の健康を考えたら。やっぱり必要なんですよねぇ。複雑。

 

 

まとめ

  • tafuフィルターは、水洗いできません。掃除機もダメ。
  • tafuフィルターは、HEPAフィルターの一種。
  • フィルター交換10年不要は過信してはダメ。
  • 長く使い続けたいのなら、正しい期間に正しいお手入れをしましょう!
  • 交換が必要なフィルター類の総額は約15000円弱(メーカー価格)

集塵性能が長持ちするようになったtafuフィルター。その性能が上がったことは事実ですが、過信してはいけないことも併せてわかりました。

お手入れをして使っていても、フィルターの寿命はメーカーが謳うほどではないのに、tafuフィルターを水洗いしようなんて、言語道断!フィルターの寿命を縮める行為です。

加湿空気清浄機を使っている我が家は、空気清浄機よりもこまめなお手入れが必要。便利には手間がかかるのですね…。

忘れないうちにカレンダーに次のお手入れ日を記入しておかねば!!そして、交換のための費用も日々の家計から捻出せねば…。

空気清浄機をお持ちの方! ぜひ、定期的なお手入れを!! そして正しい時期に交換を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました